坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

ガチで限界まで追い込むジムではありません!ガチで本気で取り組むジムです!

「ガチで限界まで追い込むジム」ですか?という質問があったんです。答えはNoです。WAKEはガチで真剣に取り組むジムです。体力レベルが低くても良いし、太っていても、痩せていても、運動の知識がなくても大丈夫です。まじめに真剣に取り組む姿勢があれば、…

減量を開始して1ヶ月ほどで「中だるみ」が来る 〜やめる理由の一つ〜

(ある日の昼食) 中だるみは誰でも100%あります。前と同じ楽な生活を送りたくなる現象は100%誰でもあるんです。これを「逆戻り現象」と言います。だから心配する必要ないです。誰だってあるわけだから。大事なことは諦めないことです。諦めたらそこで失敗…

デプスジャンプから次の台に飛び乗るリバウンドジャンプ

今日はプライオ メトリックス(爆発的パワートレーニング)をバスケの選手に行いました。目的は主にジャンプ力とフットワークの強化です。また股関節の爆発的な伸展がシュートを打つ際の飛距離にも通じてきますので、その強化でもあります。今日は特にボック…

「誰が言ったか」で判断するのではなく、「何を言ったか」で判断する 〜誤情報に惑わされないために〜

タイトルの文言に非常に共感しました。昨日ちょうどtwitterで見た言葉だった。新聞や雑誌には本当に惑わされやすいね。多くの人が言うのが、 「新聞に書いてあった」 「ネットで調べたらそう書いてあった」 「テレビで言っていた」 「雑誌に書いてあった」 …

プライオ ボックスを作る過程で思った「最高のトレーニング環境」の提供

プライオメトリックスというパワートレーニングで主に使うボックスが完成に近づいています。2台父親に教えてもらい作りました。私の父親は建具屋です。と言っても、スクリューで穴開けたり、板を組んでビスを留める作業をやった程度で、ほとんど父親がやって…

私がパーソナルトレーニング指導時に発している言葉

私はパーソナルトレーニング時によく使う言葉があります。人から言ってもらって気づいたのですが、私の口癖みたいなものです。今日はそれをご紹介します。 (1)「一回一回魂込めて!」 これはよく使います。3セット4セットと疲労が溜まって来た時、辛い顔や…

筋肉だけでなく心もファイヤーさせるパーソナルトレーニング

今日はかなりハードなトレーニングでした。効かせることを意識して、ブレも、反動も一切なしでスピードコントロールして指導しました。クライアントさんにも専門用語を伝えることが重要かと思い、さり気なく使っています。上げる局面をポジティブ、下ろす局…

久々のノルディックウォーキングとスロージョギング教室 〜自撮り棒でちょっとブレた!〜

(自撮り棒ですがブレました) 今日はノルディックは1ヶ月ぶりでした。来てくださるかちょっと心配だったのですが、その必要はなかったです。久々でちょっと感動しました。そして4月から定例にしたスロージョギングも行いました。 (1)自撮り棒に私は感動し…

体調が悪くてトレーニングに全力を注げないのなら休む勇気を!

「今日は体調が悪いんだけど、せっかくトレーニングジムに来たのだからトレーニングをやって帰ろう」そう思う方も多いのではないでしょうか?「雨が降ったけど、せっかく山に来たのだから登ろう」この結果、事故に遭うってニュースを時々みますね。この「せ…

バスケ選手へのプライオメトリックス(爆発的パワートレーニング)

プライオ メトリックスというトレーニングがあります。トレーニングというと多くの人が筋力トレーニングを思い浮かべませんか?◯◯トレーニングという風に◯◯の部分に体力の名前が入りますので、例えば持久力を伸ばすトレーニングなら持久性トレーニングになり…

ランジ系種目からいわゆる協応性を要するエクササイズを考える

本日のトレーニー(トレーニングを受ける人)は週2回来られている人です。プログラムの種目は以下の通りです。 (1)週2回の上半身と下半身+腕部のダブルスプリット A ベンチプレス インクラインベンチプレス ラットプルダウン ベントオーバーロウ デッドリ…

自撮り棒買いました。

自撮り棒を購入しました。こんな感じです。 こうなって こうなります。 それでこんなのが撮れます。 Bluetoothでちょっと離れていても撮れます。 決してこんなことをするためではありません! 映像配信したいと思い購入しましたね。 パーソナルトレーニング…

肩の筋肉をデカくする種目 〜ショルダープレス〜

【ショルダープレス(ダンベル)】 昨日のトレーニングです。中2日開きました。パーソナルトレーニング指導まで30分開きがあったので、20分で以下のトレーニングを行いました。今日ももちろん全力で行いましたが、疲労困憊までは行かないように気をつけまし…

考え方はなかなか変わらないが、3ヶ月もあれば身体は変わる!

やっと風邪が治った。と言っても、ひどいものではなかった。軽い風邪だ。私はちょっとでも体調が悪いとトレーニングはやらない。余計悪くなって、余計にトレーニングできなくなるってのを何回も経験しているからです。それに体調がさらに悪くならなくても、…

筋トレに励む女性たち

筋力トレーニングに励んでいる女性のお客さんたちを紹介します。健康目的の方もおられるし、体を引き締めたいという方もおられます。身体各部の筋力をつけることで腰痛が改善したり、肩の痛みが無くなり腕が上がるようになった方もおられます。正しく負荷を…

「筋トレが最強のソリューションである」の書籍について 〜筋トレでソリューションできるのか?〜

「筋トレが最強のソリューションである」 という本があります(https://books.rakuten.co.jp/rb/13535272/)。巷では人気のようです。私もTwitterでこの著者をフォローしていますが、なかなか面白いです。この本はTwitterのアカウント名Teststeroneという筋…

減量時には筋肉量の低下を伴うことがデメリットではあるが

「筋肉をつけたい!体脂肪を落としたい!」 この要望は男性が多いです。体脂肪が落ちれば普通体重も落ちてくる。だけど、たまに聞くのが筋肉をつけていけば、脂肪が落ちて体脂肪率が下がるというもの。しかし、そんなのは減量時には至難の業だ。絞っている時…

トレーニングに励む男性たち

最近お客さんを見てみると男性が多いように感じていました。我がWAKEでは現在パーソナルトレーニングに来られている人は1週間合計で29人です。29人中18人が男性で11人が女性です。男女比は62:38になります。今日は男性のダイジェストを掲載します。 (1)Y…

「極限までデカくなりたいので末長く宜しくお願いします🤲」 レベルの高い依頼だから自分もレベルアップする

「極限までデカくなりたい」こういった極端な依頼はないけど、筋骨隆々になりたいという依頼は増えてます。しかし、こんなのは初めてですけどね。自分としては嬉しいし、チャレンジングな課題だと思う。そして、この挑戦したいという気持ち。それを祝福しま…

第1回 世界スロージョギングデイ 〜田中宏暁先生を偲ぶ〜

第1回世界スロージョギングデイin福山でした。今日の趣旨はタイトルの通り、先月4月23日に逝去された師匠 田中宏暁先生の追悼スロージョギングです。募集期間が短かったのですが、15人も集まってくださいました。感謝です!ありがとうございました。 (1)運…

謂わば、「社長さんよ!社員の声を聞け」ですね。

お客さん「ジョギング嫌いなんです。」 私「それなら家で筋トレはできますか?」 お客さん「筋トレも嫌いです。」 私「じゃあ何が出来そうですか?」 お客さん「歩くくらいなら。」 私「じゃあ、毎日トータルで30分から1時間は歩きましょう。」 お客さん「そ…

出張時の筋トレ&ジョグプログラム

そういえば以前にも書きましたかね。週末トレーニングで自分の体重だけで身体づくりをすることについて。今度は出張時どうするかってことになりました。私も以前、健康運動指導士の講習会の時に1週間連続福岡に泊まったことがあるんです。その時にはジムでの…

「スロージョギングを始めたけど体重が全然落ちない」について

運動を始めたけど体重が落ちませんという質問を頂くことが多いんですね。今日は偶然2件同じ質問でした。「スロージョギングを始めたけど体重が全然落ちません!」といったものです。そう思う気持ちも分かります。その原因としていくつか書いてみようと思いま…

バラの中をスロージョギングとノルディックウォーキング

バラ祭りの直後なので薔薇もまだ満開でした。 今日は先月から始めたスロージョギング定例会とノルディックウォーキングの合同開催でした。前回よりも若干少なく合計8名でした。でも楽しく走り、そして歩きました。ここが大事なポイントですね。楽しく! (1…

一生懸命にトレーニングすれば良いというわけではない! 〜大事なのは賢明にやること〜

「トレーニングはハードに!」これ大事なことです。ブログのサブタイトルにしてるくらいですからね。でも毎回毎回死ぬほどハードにトレーニングをする必要があるのでしょうか?答えはノーです。身体に負担が大きすぎます。トレーニングは筋肉に負荷を与えて…

「筋トレやって辛いだけなのに、それが何の役に立つの?」

時々、筋トレを一生懸命やっている人に「筋トレやってきついだけなのに何の役に立つの?」と言う方がいます。なるほど、辛いだけで日常や仕事で何かに役に立たないと意味ないと感じるのかもしれませんね。ですが、私はこんな風に考えています。 (1)スポー…

「改めて自分はジョグが好きなんだな〜」と

子供達の保育園で親子遠足という行事がありました。場所は井原リフレッシュ公園(下図)。2年ほど前に一度スロージョギングのイベントの下見でちょっと確認した程度でした。坂が多いというイメージで、当時は高齢者の方にはきついと判断して見送りました。で…

ちょっとした変化でも、それを見て確認すると楽しい

【雑な板書ですが運動していた時の記録です】 運動をしていると気持ちいいという人がいます。その一方で、運動がきついというのが真っ先に来る人もいます。感じ方は人それぞれなので、それはそれで大いに結構だと思う。今日は一つの発見がありました。運動が…

研究のアイデアはどこから?

今日でゴールデンウィークは終了ですね。私も明日から仕事です。29日と30日の休みも仕事でして、ゴールデンウィークのしわ寄せが来ております(笑)。私の場合は自分の好きなことをしているので、まあそれは仕方がないかなと。先月のことです。4月30日にメッ…

よく聞く「スロージョギングは出来ない」という理由

原始的な運動といえば歩行と走行です。生得的な動作というか、ほとんど学ばなくても誰でもできる。2つの運動のうち、普通は歩く方が多いはずです。朝起きて洗面台に顔を洗いに行くまでに普通走りませんからね。走るのはスピード移動仕様なので、わざわざゆっ…