坂本誠のフィジカルトレーニング

Mako’s Physical Training. “Perfecting the basics is the fastest.” "Love Barbell-based training and Slow Jogging"

運動を始めるのに遅すぎることはない!

遅すぎることはありません。あなたの健康度を上げるには。【健康TV Vol. 1】 - YouTube 前にブログで健康寿命を伸ばすことについて書きました。 ●内臓脂肪を溜めないこと ●筋肉量を維持すること ●全身持久力を上げること の3つが大事です。 内臓脂肪を溜めな…

遊んでいても仕事と運動のことは忘れない!

ゴールデンウィークを満喫しています。私はGWとお盆と正月は徹底して遊ぶことにしています。普段、日曜日も全く仕事が入っていないわけではなく、入っていますから。ほぼ年中無休です。子供と遊んでいる写真をアップしていますが、仕事の合間です。 こうして…

ついに令和時代が始まりました! この時代で健康寿命を延伸する仕組みは作れるか?

ついに令和が始まりました。令和最初のブログです。平成の時の改元ムードと全く違うお祝いムードなので、この体験はとても貴重です。新天皇陛下、御即位おめでとうございます。小さい頃「この方が未来の天皇陛下よ。」と母親に浩宮様のことを教えてもらった…

平成が終わり、令和でのトレーニング指導と技術革新

一つの時代が終わります。平成時代!!私が高校2年の時が元年です。よく覚えています。テレビは連日昭和天皇崩御の放送でした。暗い雰囲気の中しんみりと平成が始まりました。 1989年1月8日から2019年4月30日で平成が終わります。今日が最後なんです。はっき…

減量を成功させる大事なワード

大事なワード コツコツコツコツ 忍耐 地道に 情熱 継続 頭を使って 科学的 カロリー赤字 有酸素性運動 筋トレ ダメなワード デトックス 巻くだけ、寝るだけなどの「だけ」 サプリメント 劇的に テレビ番組 雑誌 。。。 まあ、頑張らんといかんっちゅうことで…

答えは50点の辺りにある

今日もお客さんから「糖質オフにした方が良いですか?」といったご質問を受けました(ちなみにブログでも紹介している佐藤さんではありません)。以前にも 「スクワットだけで良いんですか?」 「ストレッチは前屈や開脚だけで良いんですか?」 などなどです…

運動が出来ていなくっても割り切って次の日に頑張る! 〜パーソナルトレーニング体験記〜

もう一回載っけます(笑)。約3ヶ月間パーソナルを受けて来られた天野さんです。前回は顔出しなしで掲載したのですが、今回はありでも大丈夫ということでインタビュー記事の後に天野さんと写真を撮りました。 前回のブログもご紹介しておきます(http://www.…

違和感を感じていた原因がわかった! 「理論」は2つある

なんかね〜。最近違和感あったんですよ。体ではなくって心の中に。 最近は勉強家が増えています。トレーニングの書籍をたくさん読んで、セミナーに行って新情報の吸収し、さらにトレーニングの実践も磨きをかけています。みんなすごいなあと思います。だけど…

教科書には書いていない、研究してきた人の「一言」が大事

昨日熊本城でスロージョギングの教室で講師を仰せつかりました。快晴の中、参加者のみなさんは楽しんで頂けたのではないかと勝手に思っております。 【熊本城二の丸公園】 と、ブログを書いておりましたら、熊本の担当の方からメールが入り、喜びの声が多か…

3ヶ月で週1回のトレーニングでお腹ぽっこりを解消する

3ヶ月間パーソナルトレーニングを受けて来られたクライアントさんです。 74日でマイナス2.6kgです。ご本人曰く「すごすぎて笑える」(笑) 写真だけ見ると驚くかもしれませんが、これで今のところ74日でマイナス2.6kgです。たった。。体重はそれほど落ちてい…

減量なんてね。どこまで本気になるかです!

運動に見合った分だけ食べてるから体重が減らないんです。 どんなに食事を減らしても、運動量が少なくてそれに見合っていたら体重は減らないんです。 どんなに運動をしても、それに見合った食事量を取っていたら体重は減らないんですよ。 財務状況(体重)を…

ウォールスクワット 〜使用器具:バランスボール、ダンベル〜

必要なトレーニングからやってみましょう。道具の使い方を紹介しますが、人間の体の必要性から実施してみましょう。 人間の筋肉で特に落ちてくる部位が太腿です。お尻もそうですし、腰の筋群も落ちやすいです。これらの筋群は重力に対抗して働いている筋群で…

トレーニングをスタートする 〜家でトレーニングする人のお勧め器具〜

家でやるなら自重しかない?そんなことはないです。道具はさまざまあります。最近はホームトレーニーは多いみたいですね。お金とスペースがあればバーベルトレーニングできますが、そうでなければ代替えの器具を揃えるのが良いです。それをご紹介しましょう …

スポーツクラブに通うとその費用が所得税の控除対象に?? 〜お金ってご褒美がやはり必要か!〜

「スポーツクラブに通うと所得税の控除の対象とする」と自民勉強会で提言されているとの記事がネットの新聞で掲載されていました(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000133-jij-pol)。大賛成です。これまで健康づくりの啓蒙やら、健康に関す…

「シンプル&ハード」が筋肉を太く強くするエクササイズの基本

他の人のエクササイズを見ていて思うのですが、「それでは体は作られませんよ。」って思うこと多々。なぜなら、筋肉のついた体はシンプル&ハードなエクササイズから生まれるからです。筋肉が収縮する方向に対してブレないように負荷をかける。これだけです…

ブログを書くことこそが何事においても成功する秘訣 なぜ?

いやあ、参りました。ブログ書く病の発作が起きてきました。基本的は私は書くことは苦手で、あまり好きではありませんでした。ですが、今は好きです。上手とは言えませんが。ぶっちゃけ言いますと、私のこんなブログでも読んでくださっている人がいるんです…

今のプログラムの根拠と代替えの種目の組み合わせで週2回の刺激を得る

筋力トレーニングを本格的にリスタートして1ヶ月ちょっと経ちました。正確には去年の4月から再開したのですが、トレーニングが途切れ途切れになっていました。継続は難しいものです!プログラムも試行錯誤がありましたし。忙しいは理由にならないのですが、…

私の現在のトレーニングプログラム 〜主に筋肥大を目指して〜

今トレーニングで大きな筋群の肥大を目指してトレーニングしています。先日は広背筋のトレーニングをしました。広背筋ってここのことなんですが(上の写真)、なかなか広がりが出てこないです。逆三角形にするには広背筋の外側がデカくならないといけません…

運動がなかなか出来ない方へ

運動にはたくさんのメリットがあります。筋肉を強くし活動的になれるし、持久力がつき疲れにく身体になります。抑鬱(うつ)効果があり、気分は爽快になります。お肌も元気になります(スキンメタボリズム:肌の代謝があがります)。でも、できない人にはな…

バスケットボール選手のシュート飛距離を伸ばすハングスナッチの漸進 〜トレーニング報告〜

バスケットボールの選手が「シュート飛距離」を伸ばすためにパーソナルトレーニングを受けに来られました。 youtu.be YouTubeでもコメントをまとめてみました。補足しながら書いてみます。 初めてパーソナルを受けに来られたのは2年前です。最初は減量目的だ…

トレーナーは身体を作るから説得力が増す

最近トレーニングをかなり本格的に実施しています。理由はお客さんの求めるレベルが高くなったからです。ブログでも紹介している佐藤公泰さん(http://www.sakamako.jp/entry/2018/12/27/125346)、八條公貴さん(http://www.sakamako.jp/entry/2019/01/20/2…

ブログを書くスタイルを変える

多くのトレーナーがブログを書いています。私もその例に漏れません。ブログを今年になって毎日欠かさず書いています。ブログが楽しくて毎日書いています。ですが、昨日ブログをわざと書きませんでした。するとどうかというと、気持ち悪いんですよ。やってい…

サイエンス思考を!

スロージョギングをしても、ウォーキングをしても、筋トレしても痩せません!先に結論を書きました。どんな運動をしても痩せません。減量もできません!運動をすれば痩せるという図式がこれですね。 運動で消費カロリー増 → 減量 しかし、これは❌です。運動…

トレーニーSpotlight 〜最初から適切なフォームのトレーニー〜

WAKEのパーソナルトレーニーの一野さんです。目的は筋骨隆々ではなく、シャープな身体を作ることです。ワークアウトの種目自体はボディビルでも、減量でも、美ボディでもなんら変わりはないです。基本種目を徹して、正しいフォームで行うだけです。種目をご…

3大トレーニングに関するウェブサイト 〜Stronger by Science〜

https://www.strongerbyscience.com/ このページは素晴らしいですね。私は3大トレーニング(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)は重視しています。まさにそれを極めるためのウェブサイトです。まだ全てに目を通していませんが、科学的データもしっか…

レジスタンストレーニングで使う主観的運動強度(RPE)

2日前のブログで書いたRPEスケールです。RPEはRating of Perceived Exertionの略で、直訳すると「感じ取ったきつさの割合」といったものでしょう。人が運動している時に強度が増せば、きつさは上がります。それを数字でランキング付けします。使うととても便…

フルスクワットを勧める7つの理由

フルスクワットは太ももが床と平行よりも深くしゃがむスクワットのことです。この深さだと膝や腰に悪いという印象が多く、そこまでやらない人が多いのではないでしょうか?しかし、フルスクワットには健康志向のトレーニーにもアスリートにも恩恵が多いとい…

筋トレで使う主観的運動強度RPE

論文で見たことがありましたが筋トレで使うRPEがあります。10番がもうあげられないというレベルで、0.5刻みで数字が9.5、9.0と下がっていきます。9というのは上げられなくなる直前のことです。今日は限界まで持って行かずに9でレップを終えました。お陰で全…

ランニング学会in新潟 〜スロージョギングの意義と唯一無二の運動はない〜

ランニング学会のシンポジウムが終了しました。講演でお話したことは数多くありますが、シンポジストとしては人生で初めてでした。私がお話しする内容は「スロージョギングの意義」です。なぜスロージョギングが重要なのか?これからランニングを始める人に…

原体験は永遠 〜若者たちへ〜

高校の時の体験なければ、間違いなく今の職には就いていないでしょう。今日、新潟で開催されたランニング学会で20年以上経って、高校の時の同級生に会いました。同じ陸上部で部長と副部長でした。彼女はハードルとハイジャンプを専門として、私は槍投げでし…