坂本誠のフィジカルトレーニング

Mako’s Physical Training. “Perfecting the basics is the fastest.” "Love Barbell-based training and Slow Jogging"

筋トレで使う主観的運動強度RPE

論文で見たことがありましたが筋トレで使うRPEがあります。10番がもうあげられないというレベルで、0.5刻みで数字が9.5、9.0と下がっていきます。9というのは上げられなくなる直前のことです。今日は限界まで持って行かずに9でレップを終えました。お陰で全…

ランニング学会in新潟 〜スロージョギングの意義と唯一無二の運動はない〜

ランニング学会のシンポジウムが終了しました。講演でお話したことは数多くありますが、シンポジストとしては人生で初めてでした。私がお話しする内容は「スロージョギングの意義」です。なぜスロージョギングが重要なのか?これからランニングを始める人に…

原体験は永遠 〜若者たちへ〜

高校の時の体験なければ、間違いなく今の職には就いていないでしょう。今日、新潟で開催されたランニング学会で20年以上経って、高校の時の同級生に会いました。同じ陸上部で部長と副部長でした。彼女はハードルとハイジャンプを専門として、私は槍投げでし…

エビデンス(科学的根拠)を入手するために

「科学に基づいて実践する」というのは自身の身体を発達させたり、人を指導する上でとても重要な行為です。まずこの動画を見て頂きたいです。 www.youtube.com これはKatagiさん(カナダ人)という方が筋トレについて熱く、そして論理的に語っている動画です…

筋力トレーニングをやってもスポーツ競技の技術は向上しない

よく言われるのは「筋力トレーニングをしても自分のスポーツが全然上手くなりません」「筋力トレーニングの動きとスポーツの動きは違う。」という言葉です。これは当然のことす。なぜならば、筋力トレーニングは技術を向上させるための手法ではないからです…

トレーナーはトレーニング指導者であり、体力を鍛えることをサポートする専門職

本日、WAKEに電話がありました。野球をしている子供が中学に上がるに当たって、 1)メディカルチェックも含めてどんなトレーニングをしてもらえるのか? 2)野球の腕の動きとかそういった動作ことも教えてもらえるのでしょうか? といったものでした。お答え…

バーベルベンチプレスのバリエーション 〜ダンベルベンチプレス〜

ダンベルベンチプレスです。ダンベルの良さはバーベルのベンチプレスよりも稼動範囲が大きくなることです。大きく動けるということは、それだけ筋線維が引き伸ばされたところから短縮したところまで大きく稼働することを意味しています。その分、バーベルで…

「辞めたいなあ」と思ったら

継続こそが成功の秘訣です。それでも「辞めたい」と思うことは誰にでもあります。だからこそ、私は「辞めたい」と思った時に、「なぜ始めたか?」を考えるようにしています。そこが明確になっていなかったら続かんですよ!

最終のクイックリフティング指導

計12回のバスケ選手のリフティング指導が終わりました。リフティングのトレーニングの漸進は「動作の修得のため分習→ジャンプwithバー→重量を漸増させてハングスナッチ 」でした。重量は12kgから35kgまで漸増させました。37.5kgにも挑戦しましたが、不十分だ…

デッドリフトの抗加齢効果と実用性

デッドリフトは多くの筋群を動員します。他のエクササイズでは多くて同時に3〜4部位ほどです。例えば、ベンチプレスでは大胸筋、三角筋、上腕三頭筋を動員します。しかし、デッドリフトの場合は写真で挙げているだけでも7部位です。実際には腹部の筋群、内転…

筋肉をつける成功への旅

筋肉をつけるために重要なのは専門的な指導を受けることです。望むような筋肥大を起こすにはハードなトレーニングしかありません。重い重量を上げることで、筋肉は肥大する適応を起こします。トレーニングはシンプルなスクワット、ベンチプレス、デッドリフ…

筋肥大の方法 How to build muscle mass

筋力トレーニング人口は20年前のことを考えると増えてきたと思います。今では女性がバーベルを持つことは珍しくありません。かつてはバーベルどころか、自重でスクワットをするだけでも筋肉が太くなるので嫌だと言われたことがあります。筋肉はシンプルな動…

インスタグラムをやってみて

「トレーナーとしての士気を上げること」は大事なことです。これは最近海外のインスタグラムのフォロワーと繋がって、他国のパーソナルトレーナーがかなり良い情報を投稿しているので感じたことです。そして、モチベーションを上げる記事も書いています。見…

どっちを選ぶ?SNSで流れるフィットネス情報

SNSでいろんな情報が流れてきます。 とても有益な情報があります。「それを無料でもらっても良いの?」というのが時々あります。ときに役に立たない情報もあります。「それ、全く活かせないよ。間違っていますよ。」というのがあります。特にダイエット系で…

ハードトレーニーSpotlight: サーキットトレーニング

減量を目指して頑張っているお客さんです。減量はエネルギー消費量を稼ぐことが決め手になります。そこでサーキットトレーニングという休息を取らずに連続で動く続ける方法が有効になります。私のサーキットトレーニングの基本は4カテゴリーに分けて実施しま…

女性トレーニー Spotlight: 美しく漸進

週に2回トレーニングに来られているAさんです。すでに半年以上トレーニングに集中されています。写真を見てわかる通り、細身の方ですがトップサイド・デッドリフトは50kgを3〜4セット熟しています。女性だからと言って、軽重量を使うことはないです。体づく…

トレーニー Spotlight: ハングスナッチを競技へと

Mさんのハングスナッチの経過です。本日は35kgのスナッチでした。 Mさんは最初は12kgからスタートし、パワーポジションまでバーを引き上げることと、そのタイミングでジャンプすることを練習してきました。最近ではタイミングがあって来て、バーが跳ね上がる…

パーソナルトレーニング Spotlight 〜使用重量の向上〜

Yさんのパーソナルトレーニングはいつも私が情熱をもらうことが出来ています。「きつい」と言われるその表現は、まだ限界を迎えているわけではなく、次に挑もうとする表れのようにも見えます。私のプッシュにも負けることなく追い込んでいっています。 約2ヶ…

暴飲暴食を運動で打ち負かすことはできない!

運動しているから大丈夫だとの声をよく聞きます。しかし、運動をしていても暴飲暴食だけは打ち負かすことはできません。ジョギングを1時間(時速6km)したとしても体重80kgの人で480kcalです。会合があってコース料理を食べると1800kcalほどあるため、約1400…

パーソナルトレーニング Spotlight 〜インスパイア〜

日々のトレーニングの成果が確実に出ています。Mさんは自主トレも含め計4回ワークアウトをしています。 月と木は胸、肩、背、腹を、火と金は下半身と腕部を行なっています。確実にこの曜日でできている訳ではないですが、概ね間隔としては出来ているようです…

健康の第一歩は?

美しさ、格好良さ、筋肉のつき方など大事かもしれないけど、身体を動かす恩恵を意識する方がもっと大事ですよ。健康を蔑ろにして「見た目」ばかりを気にしている人が多いような気がします。体重を落とすにしても、「いかに健康を確保した上」での話です。

クイックリフティングはパワー(瞬発力)の修得

今日で10回目のハングスナッチの指導が終わりました。最初は20kgがやっとだったのに、よく35kgができるようになったものです。まだまだ毎回安定した動きではありませんが、タイミングがあった時はフワッとバーが跳ね上がってきます。今日このバスケの選手の…

5分だけ歩くことをお勧めします!

動き出すのが面倒なだけで、動き出すと意外と動けるものですよ。

基本が大事! The basics are so important!

「Think different」というとAppleのロゴの下に書いてあったと思います。どんな意味なんでしょう?「異風に考えろ」という意味でしょうか?転じて型を破って考えろって意味でしょうか? I remember that "Think different" is written under Apple's logo. W…

楽々のランニングで体力を上げる!

前回のブログでも書いた通り、健康増進のためにはさまざまな体力の中でも、有酸素性能力(全身持久力)を向上させることもが最も重要です。有酸素性能力はマラソンランナーのように、長い距離を早いタイムで走れる能力を言います。次に示す心拍数の計算式は…

Don't Pay Attention to Minor Matters 〜The key to success for weight loss〜

There are important things to make weight loss successful. That is not to pay attention to minor matters. There are many such minor matters. Please try the basic and common things on the right. Little by little, your body will change. Refe…

マイナー事項を気にしない 〜減量の落とし穴と成功の鍵〜

減量を成功させるために重要なことがあります。それはマイナーな事項を気にしないことです。 マイナー事項を気にしない こういったマイナー事項が多いです。右側の基本的で当たり前のことを実行してみてください。身体に変化が現れますよ。 参考 https://www…

Burn body fat by stepping exercise!

There are lots of exercise modes to burn body fat such as walking, jogging, and bench stepping exercise. Of course, if you have more time, you can go swimming, dancing, bicycling, boating and more. Today I will introduce easier and more ac…

もも上げ運動で脂肪を燃焼させる 〜消費カロリーは?〜

ウォーキング、スロージョギング、踏み台昇降など体脂肪を燃焼させる運動手法はたくさんあります。他にももちろん、水泳、ダンス、自転車、ボートなど調べればいくらでも出てきます。今日はさらに手っ取り早い「もも上げ運動」をご紹介します。 (1)最も省…

スロージョギングのスピードの決め方 〜段階的にスピードを上げて確認する〜

スロージョギング=ニコニコペース走です。実際のスピードの決め方は、主観的運動強度(上の写真)の「10〜12=楽である」と感じられるスピードで3〜4分間ランニングを行います。さらに、少しだけスピードを上げて3〜4分間行い、それでも「楽である」と感…