スロージョギング

要注意 身に覚えがないが痛くなった

Dr. サカモトです。 身に覚えがないことで腰が痛くなった。 ちょっと動いたら膝が痛くなった。 元々運動不足という自覚があるのなら、 もしかすると、 そんな程度の負荷が掛かったくらいで、 悲鳴を上げる弱体化した体になっている のかもしれません。 現代…

運動は「幸せホルモン」を運んできます

池本です。 コロナウイルスが落ち着いて 外出できると思ったら。。 梅雨に入り今度は雨で なかなか外出できない日々が続きます。 ストレスが溜まってきますね。 その様な時は、 少しでもいいので身体を動かす事をお勧めします。 運動をする事で、 ストレスを…

ランニングマシンの横に窓をつけました その理由は?

ランニングマシンの横に小さな窓をつけました。50cm×60cmほどの大きさです。開閉はできません。 このような感じです。今現在ランニングをされているお客様は2人です。そのお一人が「明るい中で走りたい」と言われました。確かに壁を見ながらだと暗い感じにな…

スロージョギングは集中力の継続にもつながる?

WAKEにサッカーの指導者に来ていただきました。 3月2日(月)Yさんが初めてスロージョギングを体験されました。 Yさん1人に対して、3人のスタッフで対応させてもらいました! 晴天で寒くもなく最高のコンディションのなか 4人でトレーニングジム周辺…

管理栄養士がスロージョギングを体験して思ったこと

パーソナルトレーニングジムWAKEの管理栄養士の久保田桂奈です。 今日はびんご運動公園でスロージョギングの見学をさせていただきました。 男女11名の方に参加していただき、楽しくお話しをしながら、スロージョギングが出来ていたと感じました。 今日で最後…

ことり日和の健康体操! 〜「歳なんか関係なかったね」と言わせたい〜

フェイスブックの「思い出」をタップしてみると、8月30日がことり日和の体操が多いです。そこで並べてみました。 3年前の2016年8月30日は14名の参加。初期の頃は筋トレとプラスしてレクリエーションのようなこともやってました。ゲーム的な遊びのような運動…

働きざかりの40代に最適 -有酸素運動で無理なくダイエット-

私は今40代後半です。40代になると疲れやすく、疲労の回復も多少落ちてきたように感じます。実際に基礎代謝量も落ちたんでしょうね。お腹まわりの脂肪も若いときよりも付きやすくなったのかな。同じ状況にある人は世の中たくさんいると思います。実際、「仕…

ことり日和の健康体操 〜ランダムスロージョギング〜

今日も先週も、ことり日和の健康体操に多くの方が来られました。最近、嬉しいことにコンスタントに20人を超えています。なかなか20人超えることはなかったんですが、この頃は調子いいです。写真はスロージョギングの模様です。「いつもこればかりですね!」…

尾道市吉和公民館での「正しい歩き方教室」 〜16年の時を経て〜

【2019年8月23日】 【2003年10月22日】 あれから16年経っていました。今日尾道市の吉和公民館で「正しい歩き方教室」と題してウォーキングとスロージョギングのご指導をしました。下の写真はボケてしまっていますが、なんとなく雰囲気はわかります。16年前は…

ランニング学会in新潟 〜スロージョギングの意義と唯一無二の運動はない〜

ランニング学会のシンポジウムが終了しました。講演でお話したことは数多くありますが、シンポジストとしては人生で初めてでした。私がお話しする内容は「スロージョギングの意義」です。なぜスロージョギングが重要なのか?これからランニングを始める人に…

楽々のランニングで体力を上げる!

前回のブログでも書いた通り、健康増進のためにはさまざまな体力の中でも、有酸素性能力(全身持久力)を向上させることもが最も重要です。有酸素性能力はマラソンランナーのように、長い距離を早いタイムで走れる能力を言います。次に示す心拍数の計算式は…

スロージョギングのスピードの決め方 〜段階的にスピードを上げて確認する〜

スロージョギング=ニコニコペース走です。実際のスピードの決め方は、主観的運動強度(上の写真)の「10〜12=楽である」と感じられるスピードで3〜4分間ランニングを行います。さらに、少しだけスピードを上げて3〜4分間行い、それでも「楽である」と感…

スロージョギングの意義を徹底して考えてみた

スロージョギングの意義を2つ考えた。 まず「ゆっくりと走りましょう」との指示に、時速6km以下で走る人はほとんどいない。ヒトが移動様式を歩行から走行に切り替える速度(Preferred Transition Speed: PTS)は、体力、体格、年齢に関係なく時速5.9~7.6kmの…

スロージョギングの意義 その2 〜運動の汎用性〜

スロージョギングの意義についてですが、私が思う2つ目の意義です。 ちょっと難しい言葉ですが、汎用性という言葉を今回は使いました。汎用性とは「さまざまな用途や場面で用いることができ、有用であるさまのこと」という意味です。運動をするにしても道具…

スロージョギングの意義 その1 〜楽々体力アップ〜

ランニング学会大会in新潟で2019年3月16日に「スロージョギングの意義」についてお話することになりました。自分でもう一度本や文献を見直してインプットするのも大事ですが、アウトプット前提のインプットが学会大会でもスムーズにお話できるのではないかと…

「第31回ランニング学会大会 in 新潟」でスロージョギングの意義についてお話させていただきます

今日は宣伝になります。 下記日程で第31回ランニング学会大会が新潟にて開催されます! ********************************** 2019年3月16日(土) 13:30~15:30 会場 NSG学生総合プラザSTEP(〒950-0914 新潟市中央区紫竹山6-3-5) (JR新潟駅南口から新潟…

スロージョギングのフォアフット着地は初心者にも勧めるべきか?

フォアフットというのを聞いたことがありますか?フォアとは「前部の」という意味です。フォアフット着地とは「足の前の部分で着地する」という意味で、具体的には足の5本の指の付け根あたりのことになります。最近、マラソンの大迫選手が日本新記録を樹立し…

スロージョギングのチョコチョコ走りの意味

「スロージョギングはチョコチョコ走りで変な運動だ」という話を聞きました。 スロージョギングでは歩幅は小さくリズムよくというフレーズを使って、初心者の方にもランニングが出来るように指導しています。歩幅を小さくなるのには意味があります。今回はそ…

ランニングでメタボを解消するには

メタボリックシンドロームという言葉が世に知れ渡ってから10年以上経ちます。一般的にはメタボと略されますが、この言葉が単なる肥満と解釈されることが少なくないです。メタボは内臓脂肪の蓄積にともなって、アディポサイトカインの分泌異常が動脈硬化性疾…

尾道市御調町での糖尿病の運動教室 〜スロージョギングで血糖値改善〜

去年に引き続き尾道市御調町で運動教室です。今回は糖尿病の運動療法でスロージョギングを実施しました。 今日は事前に医師による糖尿病の全般の話の中で運動の話もあるとのことでした。ですので、運動の効用については話さず、すぐにスロージョギングの話か…

スロージョギングの「スロー」について

(1)「30kgのバーベルでスクワットできますか?」って発想 さて、皆さんはスクワットをやったことがありますか? これですね↓↓ 筋トレではメジャーな種目です。で、このスクワットを30kgのバーベルを担いでできますか?私は「楽に」できます(自慢ではない…

この流れホント使えるよ! 〜スロージョギングを納得してもらう方法〜

今日、最近入られたお客さんの最初のスロージョギング指導でした。面白いですね。だいたい走ると言ったら敬遠されます。で、いつもの戦略。 まずはご自分のいつもの歩行速度で歩く。5mの距離を何秒で歩いたかを測るんですね。すると5mを4.33秒なので時速に換…

歴史に魅了されます。奈良は良いですね〜!運動するにも最高ですよ。

橿原神宮に行きました。3年前の春に行って、それ以来です。あの時は安産祈願でした。でも結局は安産ではなかったですがね。。特に神仏は信じとりませんから、それでどうこうは思ってませんが。何が良いかって、人がたくさんいてお祭り気分なのがすごい好きで…

ウォーキングやジョギングは100人指導者がいれば、方法は100通りあるが。。

インターバルウォーキング エクササイズウォーキング スロージョギング 体幹ランニング スローラン ノルディックウォーキング デューク更家のウォーキング ネットで調べるといろんなウォーキング法やランニング法がありますね。専門家が作ったものや、既存の…

運動の効果は増加したことにだけ注目するのではなく、その上がり方の程度も大事

↑↑ これは講演や大学の講義で私が作った資料です。 人間の移動運動(歩行と走行)や筋トレが好きなので、その効果をクイズ形式で出しています。 で、よく 「速歩が良いの?スロージョギングが良いの?スクワットが良いの?」 と質問されます。どれが良いの?…

スロージョギングもファストウォーキングも健康づくりの味方

健康寿命を伸ばすための方法は次のことが重要です。 1.内臓脂肪を減らす 2.全身持久力を上げる 3.筋肉量を維持する の3点です。 一番最後の筋肉量を維持するって方法で、今までお薦めしていたのがスロージョギングです。意外って感じがすると思いますが、中…

角島スロージョギング教室

下関市のスポーツ振興課の職員の方から写真を頂きました。ですので追加してアップします。 角島でスロージョギングの教室の講師としてご指導させて頂きました。 角島といえばこの長い橋が有名ですよね。これは今年の7月15日16日に家族で旅行に行った時の写真…

「スロージョギング®︎とは 〜のばそう!健康寿命〜」TSSのプライムニュース

TSSのプライムニュースでスロージョギング®︎のことを取り上げていただきました。お話を頂いたのが6月で撮影は7月初旬でした。暑い時でした。屋外でのスロージョギングの撮影が10月に行われ、10月31日に放送されました。この日は私の誕生日。最高の誕生日プレ…

ランニングと筋トレは全く別の薬 〜たくさんの効果を期待しない〜

一般書を見ると運動をするといろんなことが劇的に変わるように書かれていることがあります。しかし、考え方の基本として1つの運動に対しての大きな効果は1つです。運動は魔法でも万病薬でもありません。ランニングなら持久力の向上です。筋トレなら筋力の向…

ジョギング健康法 〜手っ取り早いのが魅力の一つ〜

世の中には数多くのスポーツがあって、20年前に比べると新しいスポーツもかなり登場してきてます。この写真の中では、ノルディックウォーキングやグランドゴルフなど昔は見る事がなかったスポーツです。私の記憶ではなかったです。現在では多くのスポーツを…