坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

健康づくり

「ロコモ予防と簡単運動でストレス解消」というタイトルで尾道市御調町で実技をしてきました。 〜資料作りはiPadで簡単作成〜

ここ3〜4年は尾道にお世話になることが多いです。今日は福祉の町で有名な御調町に行ってきました。講師をやってて思うんですが、間違いなくテーマを与えられた方が楽です。「メタボでお願いします」とか「足腰を鍛える筋トレで」とか「肥満解消!」といった…

「ランニングマシンで1㎞一生懸命走って、きついし汗も出たのに。。」って対処法はまずは自分でやるものではないです!

今日もお客さんからの質問がありました。 「ランニングマシンで1㎞ほど一生懸命走って汗出してるんですが、全然体重が落ちなかったです。結構ハードで大変だったんですけどね」と。 うん、ありがちですね。きつさと汗の出がすごいと消費カロリー上がったんじ…

歳をとったから運動できないという人必見

若者でも高齢者のような体力の人いっぱいいます。 高齢者でも若者以上の体力の人も少なからずいます。 年齢は関係ないです! 以上 編集後記 「運動する時間がない」「運動する体力がない」「運動する年齢ではない」と思っている人が運動しない理由です。役立…

健康づくりは生涯の必修科目

どこかで不健康な生活ってのを断ち切らないと!不健康になる原因はほぼ分かってます。過食、運動不足、過度な飲酒、喫煙、ストレスなどです。 これは一般的に周知されてますね。今更って感じですが。私実はこのイラスト見るの嫌なんですよ。まあ、あり得んで…

「スロージョギング教室 in 三次市NPO法人みわスポーツクラブ」講義・講演 2017年 その6

【最初の挨拶】 NPO法人みわスポーツクラブの10周年記念事業で、田中宏暁先生が講演とシンポジウムをされたので今回の実技指導もスムーズにいったと思います。 ***************** その模様です。 【田中宏暁先生のスロージョギング講演】 …

Playful Mind 遊び心

【とっとり花回廊】 今日は日記的なスタートですが、とっとり花回廊に行ってきました。大山が見えて素敵なところです。また来たくなる所ですね。 それで今日はこの言葉Playful Mind を話します。私はこの言葉好きなんですね。遊び心です。良い言葉だと思いま…

健康とは「向上心」 ならば、その反対は?

1ヶ月ほど前に「健康とは何か?」ということをブログで書きました。私は「今よりも前に進もうとする気持ちや姿勢があること」が健康だと考えています。そもそもWHOの「健康とは身体的にも、精神的にも、社会的にも完全に良好な状態であり、単に疾病や病気が…

考察「坂本先生もあと20年経つと走れなくなりますね?」「はい、きっとジョギングは無理して走るレベルになっていると思います」

先日のある教室でのこと。「坂本先生もあと20年経つと走れなくなりますね?」ということを言われました。つまり65歳になった時には私は走れないという考えです。今日はそれについて考察します。 まず走るということを定義します。普通は時速6.4km以上から人…

運動不足の人がいきなりスロージョギングをしても大丈夫?こんな注意は必要。

先日スロージョギングの教室を開催していた時のこと。「運動不足の人がスロージョギングをいきなりするのは良くないですよね?」という質問を受けました。これはよく聞かれます。 1)普通に歩ける人ならスロージョギングもできます 普通=日本人の平均歩行…

あなたに優しい健康法 「スロージョギング」 当日出したこのクイズ分かりますか?

昨日の福山本通りにあるコミュニティハウスumbrellaのまちなか寄席は大変勉強になりました。自分の人生の棚卸ができたというのが最も大きかったですね。昨日たくさんのことをお話させて頂いたのですが、今日は昨日の講話のなかでの「スロージョギングクイズ…

「健康って何ですか?」「。。。分かりません(汗)」 in コミュニティハウスumbrella 講義・講演2017年 その3

本日コミュニティハウスumbrella にて講話をさせて頂きました。本当に貴重な体験をさせて頂きました。かなり準備不足ながら一生懸命、たどたどしかったですがお話ししました。その時の一番最後に、司会の杉原さんからこのようなご質問が! 「坂本さんにとっ…

イメージとリアルはリアルの方が納得感が全然違う

ことり日和のスロージョギング の模様です。頭で考えてるのと実際やってみるのとでは納得感は全然違いますよね。当たり前です。そこが実験をやっているという強みかもしれません。部屋の中でスロージョギング中に「みなさんのそのジョギングスピードはどれく…

運動で失われた糖質はいつ補うのが良いのか?

中強度以上の運動を1時間もすれば筋肉内の糖質が少なくなります。激しい運動はなお失われます。失われたエネルギー源を補充するのは、次回運動をする時のスタミナに関わってきます。ですので運動後に筋肉内のエネルギー源を満たしておくことは大事です。 運…

ブログを5ヶ月続けてきて良かったこと ~それは減量と同じ!~

ブログを毎日書き続けてきて5ヶ月経ちました。最初は億劫でしたが、私としては次のようなメリットがあったと思います。 1)運動関係の情報を整理することができた 2)アウトプット前提で情報を仕入れようとするようになった 3)文章の練習になる 4)継続…

年末年始風邪をひいたらどうしますか?

12月30日から体調を崩し、現状は ・咳がかなり出る ・鼻水がひどい ・痰もひどい ・熱はないが身体がダルい と言った感じです。私はまずは喉の痛み(イガイガした感じ)から段々と鼻水が酷くなり、咳も自然に出るようになります。それまでは喉のイガイガ感を…

スロージョギングは「歩くスピードで走るだけ」の本当の意味

ことり日和でスロージョギング教室を開催しました。ことり日和でスロージョギング単体では初めてです。13人の方が参加されとても有意義でした。ただ雨男なもので大雨でした。。雨には勝てないです。ですので、部屋の中でスロージョギングしました。部屋の中…

ハードでは無い。だからトレーニングを続けることができました。

今日はパーソナルトレーニングジムWAKEに通い始めて一年の鈴木さん(仮名)にインタビューしました。鈴木さんは医療従事者でもあります。 ハードでなかったからいままで続いた 歩くスピードがなんとなく落ちてきたんですよ。それに運動をそろそろしなくちゃ…

福山市の大石病院にて「糖を制するスロージョギング」と題して講演させていただきました。

11月14日は世界糖尿病デイです。Googleの検索画面も「Insulin 」の文字が入り、世界糖尿病デイをアピールしていましたね。日本ではメジャーではないですが、患者さんのケア啓発に重要な日なのです。ここ最近では10月に同じく世界糖尿病デイ関連で熊本でも「…

今日は走れない・・・そんな時には自転車で代用。

自転車で有酸素性トレーニング 大腿部の付け根に痛みがあるということで自転車で有酸素性トレーニングをしました。ジョギングやスクワットで痛みが出るそうです。今回は自転車で試したところ痛みがないとのことでした。自転車でもランニングやウォーキングと…

運動は未来の健康への投資

■ことり日和の健康体操 ■びんご運動公園でのスロージョギングクラブ ■ルピナス港南でのレクリエーション体操 火曜日は大忙しでした。それぞれの教室の参加人数が少しずつ増えて来ました。本当に嬉しいです。運動は将来の健康への投資です。時間が掛かったと…

人の言葉に惑わされていないでしょうか。

「血圧の薬を飲んだら癖になるよ」「そんなに痩せたらしわくちゃになるよ」「痩せたら体力が落ちるよ」 あなたは人の言葉に惑わされていませんか?健康を揺さぶる多くの言葉があります。そして私はこういったことをよく聞きます。 医師は血圧が高いから、血…

「疲れるから歩きたくない」という発想は、寝たきりへの近道を進んでます

介護施設での運動指導で思うこと 福山市のルピナス港南という介護施設に週一回運動指導に行っています。写真はその模様です。みなさん、前向きで1時間筋トレ、有酸素運動、柔軟性エクササイズ、コーディネーションゲームなどを楽しんでいます。続けることで…

スロージョギングをすること以上にスロージョギングの考え方自体が大事

これ確かにそうなんです。今日ノルディックウォーキング&スロージョギングin春日池公園のイベントがありました。その時スロジョグ仲間であり上級指導者の島さんがお客さんに言った言葉です。 「スロージョギングは走り方をマスターするのも大事ですが、なぜ…

ストレスが溜まるのならスロージョギングしよう

「ストレスで太る」と言われることがよくありますが、ストレスで太ることはありません。きっとストレスが溜まったから、その発散のために食べてるんでしょう。私の周りの人に「ストレスがあるとどうしますか?」と聞くと、「疲れたから寝る」と言います。も…

ニコニコペースのスロージョギング 〜体力が低い人ほどスロージョギングを〜

体力が低い人ほどスロージョギングをお勧めします。なぜなら強度の高い運動を行っても、体力が低いので上限の強度で運動しても消費量が稼げないからです。上限レベル(最大酸素摂取量)が時速8kmつまり8Mets以下という方は普通に多く見かけます。しかし50%の…

ヨーロッパスポーツ医学会での発見

ヨーロッパスポーツ医学会で発表してきました。そこでの発見なんですが、発表に当たってスーツを用意してました。通常日本では学会での発表者はスーツでビシッと決めます。でもヨーロッパはかなりザックバランでした。リュックサック背負って発表している人…

「ノルディックウォーキング体験講座」を福山市南公民館のイベントで行いました

南学区まちづくり推進委員会主催のイベントでノルディックウォーキングを行いました。私はその講師として参加しました。老化を防ぐって大事で、そのために運動です。ですが、膝が痛くて。。腰が痛くて。。という人には杖があるとある程度痛みを抑えながら歩…

スロージョギングⓇ in 岡山県井原市 ~大盛況でした~

岡山県井原市の勤労青少年体育センターでスロージョギング教室を行いました。天候に恵まれ素晴らしい一日となりました。最初は50人を超えるとは思ってもいなかったのですが、井原市の志多木さんと原田さんの落ちからで50人を超えました!本当に素晴らしいこ…

「きつさ」を番号で表すことはできるのか?

運動をしてる時に「メッチャきつかった~」とか、「今日は楽だったね」のような運動のきつさを言葉で表しますね。でも、これではどの程度きつかったのか客観的に分かりません。そこで研究や運動療法の現場では自覚的運動強度という物差しを使います。運動の…

岐阜で開催された第6回透析運動療法研究会で運動の実演をしました。

岐阜で開催された透析運動療法研究会でゴムバンドを使った運動の実演を行いました。透析患者の数は現在日本全国で32万人を超えています。身体を動かさないといろんな問題が身体で生じてきますが、重篤なのは心筋梗塞や脳梗塞、足の指先が壊死するようなこと…