WAKEフィジカルトレーニング

ミドルエイジからのワークアウト

筋トレ

結果を早く出したいならモニターダイエット

Kanaです。だいぶ日中は暖かくなってきましたね。 春も本番を迎えようとしているところでしょうか。 さて、そんな春に向けて現在モニターダイエットで 1月から来ていただいているお客様の Mさん(男性)とSさん(女性)の 1ヶ月目の中間結果を報告します! …

久々の人の指導に入る時の感動

トレーニースポットライト 〜久々の人の指導に入る時の感動〜 ダイエットモニターに来てくださっているIさんです。 今年一番に来られたのですが、順調に体重も落ちています。 結構ストイックですよ。 この方! 体重もすでに55日で7kgマイナスですから。 目標…

ダイエットで食の知識も習得できる!

ダイエットモニター3人目は 男性のお客様Mさん。 ブログでは初めての紹介になりますね。 久保田もたまにトレーニングを 担当させていただいています。 トレーニング風景を1枚。 当ジムでは定番のトップサイドデッドリフト 50kgまで到達しました。 そんなMさ…

筋肉の分解は止まらない!抑えるためにはどうしたらいい?

ダイエットモニター4人目のお客様です。 まだ開始して2週間経過してないくらいですが スクワットはフルボトムで とても力強く綺麗なフォーム! 元々筋肉量の多いSさん。 なるべく筋肉量はキープしたまま 体脂肪を落としていきます。 ↑これがめっちゃ肝心なん…

明確な目標設定と正確な形態測定

最近自分にもしっかり目標を 決めないといけないと感じています。 目標がないと、ダラダラとしてしまいますよね。 パーソナルトレーニングジムWAKEでは 目標のバロメータとして キャリパーを使った 体脂肪率などの形態測定を、 ご希望のお客様に定期的に…

「インスパイアされながら」「深い話は真実に迫れる」

インスパイアされながら 〜トレーニング風景〜 スライト・ベントオーバーロウ と名付けました。 わずかに(slight)前傾(bent over)して ボートを漕ぐ(Row)って感じです。 上の写真は昨年からずっと来られている 浅岡さんのトレーニング風景です。 昨日…

「長い目で見て身体を変える」「身長と体重だけでは肥満の度合いは判定できない」

〜トレーニー スポットライト〜 健康と体力向上のために来られているYさんです。 もう1年以上来られています。 これはダンベルベンチプレス という種目です。 片方8kgで4セット行いました。 さらにこの後ダンベルフライという 同じく胸の種目を行ったので、 …

ダイエットも楽しみながら!

ダイエットモニターで2人目として 1月に入ってから入会してくださいました。 週2回ジムに来てトレーニングも 楽しくされていますよ。 ダイエット中に筋トレをするメリットとしては 筋肉量をなるべく落とさないようにしたり 基礎代謝を上げる、有酸素運動の効…

持久力も筋力も!

〜トレーニー スポットライト〜 Dr.サカモトです。 筋トレを始めて1年ちょっとのSさんです。 この方とは筋トレもそうですが、 会話がめちゃおもろいです。 いろんなビジネスチャンス(?)を持ってきてくれます(笑)。 この方ビジネスマンではないのですが…

ハードにトレーニングする人がさらに増えてきました! 〜トレーニー スポットライト〜

〜トレーニー スポットライト〜 Dr. サカモトです。 Kさんです。 成長著しいです。 ベンチプレスは推定マックスは80kgは超えています。 スクワットもフルボトムで90〜100kgです。 細マッチョにするというのが目的で来られています。 Kさんは大胸筋の上部が特…

明日の体力増進は今日から

〜トレーニー スポットライト〜 Dr.サカモトです。 久々帰ってこられた方の トレーニングです。 シットアップです。 腹筋を鍛えるエクササイズで、 アームスイング(腕の振り)を使って実施しています。 それでも結構効きます。 腹筋をするときは 頭の後ろに…

40歳からの筋トレ 漸進!

〜トレーニー スポットライト〜 3年前からのお付き合い。 浅岡さんのトレーニングです。 ヒールエレベイティッド・スクワットです。 そのダンベルバージョンです。 踵をバーベルのプレートに乗せて、 スクワットします。 通常のスクワットよりも大腿四頭筋(…

「お母さん、背中すごいね!」って言われてみませんか?

〜スポットライト〜 57.5kgのトップサイド・デッドリフトです。 すごいでしょ?! 年齢は言いませんが、 私よりも先輩です。笑 WAKEでトレーニングをされてもう少しで3年です。 息子さんから「お母さん、背中すごいね」 って言われたそうです。 そう言われて…

健康的にトレーニング!

8月の終わりから週2回のペースで 健康になる事を目的に、半年間続けて いらっしゃいます。 今日も楽しい、全身トレーニングになりました。 月に数回 有酸素運動も入れているので、 体重を維持した状態で、体脂肪率を下げて 筋肉量が増えてきています。 半年…

目的を持った運動を!

「なんでも良いから運動をしよう」 というのはこれから運動を始める人にとって 導入としては良いと思います。 しかし、もし目的が体力向上や 筋力アップなら 単なる歩行や低強度のヨガ等では 体力を上げるという観点からは不十分になります。 「ヨガやって歩…

骨粗鬆症は予防できる!

骨に蓄積するカルシウム量は 骨塩量と呼ばれ、加齢、栄養状態 運動習慣、疾患の有無などによって 大きく変動します。 骨塩量は発育とともに増大し、 20~40歳代までに 生涯の最高値に到達します。 その後は加齢とともに減少していき、 70~80歳代では男性で3…

ムキムキが心配?

「筋トレでムキムキが心配です」 との声が未だにあります。 私の肌感覚ですが、 ベンチプレス(BP)が自分の体重分、 スクワット(SQ)が体重の1.2倍で 「ムキ」くらいですかね。 ムキムキはBPが1.5倍、 SQが2倍くらいかな〜。 その辺りからムキムキを心配し…

時は筋肉なり! Time is muscle.

ふと思った。 時は筋肉なり! 体を動かす原動力は筋肉。 筋肉があって運動ができる。 その運動が年々注目されていると思います。 20年前はここ福山市で パーソナルトレーニングで仕事をするなんて考えられなかった。 運動療法だって注目もされていなかった。…

脚を鍛えてくれるランジ 自宅で出来る筋トレご紹介

これから年末年始にかけて、今年は減るかもしれませんが 会食や飲み会が増えて気が付くと体重が・・となりがちですね。 そうならない為にも、ご自宅で簡単にできる 筋トレをご紹介していきます。 今回はランジという種目の紹介です。 英語ではLungeで、「突…

あせらず、あわてず、あきらめず

「あせらない、あわてない、あきらめない」 は減量のための3Aです。 「あせらない、あわてない」 は例え結果が出ていなくても、 「今」は結果が出ていないだけです。 種を蒔いても、すぐに花は咲かないのと同じで、 減量始めたからすぐ痩せない場合もありま…

筋トレはやってみないと分かりません!

私が指導しているトレーニングを4種目ほど写真で紹介します。 まずざっと見てください。出来そうじゃないですか? それと、どんなエクササイズかなんとなく想像できると思います。 シーティッド・ショルダープレス これは万歳する運動です。 インクライン・…

トレーニングは裏切らない!

先日、定期的に来られているお客様に 身体の携帯測定をさせて頂きました。 3ヶ月ほど、休まず週2回45分間を みっちりトレーニングしています。 結果は、 体脂肪率が落ちて 脂肪量も落ちて 筋肉量が上がっていました。 詳細の数字は、ご本人の承諾を得て…

カッコイイ身体を目指して減量しませんか?

「筋肉をつけて体脂肪を落としたい!」 この要望は特に男性が多いです。 理想ですよね。男としては。分かります! でも現実は減量時には 筋肉のタンパク質もエネルギーとして使われるので、 どうしても筋肉量が落ちます。 減量時には筋肉量は簡単には増えま…

心と筋肉をコネクション

バーベルやダンベルを挙げる時、重要なことがあります。 それは「心と筋肉のコネクション」です。 「心と筋肉がつながるの?」 つながるんです! (1)単に筋肉を意識しようというのは間違い よく筋トレをしている最中に 「筋肉を意識しましょう」と言います…

道具や使い方次第で、家でも運動や筋トレは出来ます!

新型コロナウイルスの影響で 家で運動や筋トレをしている皆さまも 多いかと思います。 これから冬に向けてコロナウイルスも どうなるか分かりませんし 何より体力付けてウイルスに勝つ免疫力を 備えておきたいところですよね! そして 家で運動や筋トレする…

最少労力で最大効果!

最小の労力で、最大の効果を出すというのは多くの人が望むことではないかな? よく聞くのが 「やってもやっても減量できない。」 「やってもやっても筋力アップできない。」 「やってもやっても速く走れるようにならない。」などですかね。 最少労作で最大効…

筋トレや運動をして快楽と健康を手に入れませんか?

「筋トレをやる、なぜかテンションが上がるんです!」 「筋トレすると朝から気分が良いです!」 そういった声を頂きました。 本当にその通りだと思います。 有酸素運動とは違った気持ち良さが筋トレにはあります。 特に高強度の運動した時はとてつもない快楽…

トレーニングは一生懸命か?一所賢明か?

「トレーニングはハードに!」これ大事なことです。 でも毎回ハードにトレーニングをする必要があるのでしょうか? 答えはノーです。身体に負担が大きすぎます。 強い日と中程度の日、 弱い日をうまく織り交ぜる必要があります。 (1)やればやるほど発達す…

「筋トレって?」

時々、筋トレを一生懸命やっている人に 「筋トレやってきついだけなのに何の役に立つの?」 と言う方がいます。 なるほど、辛いだけで日常や仕事で何かに役に立たないと 意味ないと感じるのかもしれませんね。 ですが、私はこんな風に考えています。 (1)ス…

筋力トレーニングをスポーツに活かす

「筋力トレーニングをやると競技スポーツをやるにおいてマイナスになる。」 そういったことが言われています。結論から言うと間違ってます。 (1)筋力トレーニングの効果を引き出す 「用法、用量をよく読んで」と薬のCMではよく言ってます。 筋力トレーニン…