筋トレ

魂を注げば筋肉はつくのか? ちょっとだけゆとりを持ったトレーニング

Dr.サカモトです。 「トレーニングは毎日やった方が良いんですか? それとも週に2〜3回の方が良いんですか?」 なんてよく聞かれます。 結論から言うと、 「どっちでも良いですよ。」 本格的に筋力アップや筋肥大を目指そうと思ったら、 同じ筋肉に週に2〜3…

有酸素運動と無酸素運動 どっちがいいの?

Dr. サカモトです。 有酸素運動と無酸素運動は どちらが大事? と言う話をよく聞きます。 無酸素運動は全力疾走や筋トレのイメージ。 有酸素運動はジョギングや自転車、水泳のイメージ。 前者は70%以上の負荷で挑むので 、 1分も持たないくらいです。 (も…

筋肉痛を抑えるとっておきの方法

Dr. サカモトです。 筋肉痛のことって 聞かれることがものすごく多いですね。 例えば、 「筋肉痛がないから、 このトレーニングはダメなんですか?」 とか 「筋肉痛が2日後に来るから、 私は齢なんだ!」 とかね。 だけど、実は上記のことは 全部ウソです。…

どうすればゴリラのようにムキムキになれるのか? ~ゴリラのようにムキムキになりたい~

久保田です。 今日はタイトル通り、ゴリラのようにムキムキになるためにはどうしたいいの?というお題です。 動物園にいるゴリラ。とてもムキムキですよね。ゴリラはほぼ草(葉)や果物、またはごくたまに蟻などの昆虫を食べて生きているのに(肉は基本的に…

栄養の指導は管理栄養士がバッチリ見てくれます!!〜餅は餅屋という話〜

坂本です! トレーニングで身体を変えることを夢見て頑張る人がいます。 この方が来られてもう4年になりますね。 ずっとずっとトレーニングを続け、いつの間にか変わっていました。 最初は前屈したら身体が前にバタッと倒れてしまいそう。 肩も上がらない。 …

トレーニング後のプロテインはいつ飲めば効果的?

福山市パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 プロテインはいつ飲むのが効果的か?寝る前に飲むのはどうですか?という質問がありました。トレーニングし始めの方、トレーニングを継続してやっている方も気になると思います。 まずプロテ…

筋トレや減量中にはタンパク質も良質なものを!

福山市のパーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 三大栄養素の中でも特に筋肉と密接な関係を持つタンパク質ですが、食事で良質なタンパク質を摂ることも必要となってきます。 タンパク質を摂ることは大前提。もう1ランク上を目指すのであれ…

スクワット、ベンチプレス、デッドリフトのみで1週間のプログラムを組む 〜忙しく時短でトレーニングしたい人に〜

福山市のパーソナルトレーニングジムWAKEのトレーナー坂本です。 私は男女ともにビッグ3(ベンチプレス 、スクワット、デッドリフト)を重視しています。 なかでも最近とくに意識しているのがデッドリフトです。 最近のWAKEでのデッドリフトの模様です(1ヶ…

NSCA300チャレンジ!やってみました。さあ、みんなもやってみよう!

NSCA300チャレンジ! これは規定のエクササイズをSNS上でリレーしていくイベントのようなものです。 ハッシュタグ#NSCA300チャレンジを入れて、次の人につないでいきました。 私はリレーされていないのですが、自主的にやってみました。 次のような種目です…

おうち時間。何して過ごす?

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 WAKEではコロナ対策を徹底した上でお客様にご理解していただき、現在も営業をしています。 しかしながらトレーニングジムに通うのを自粛しようと思う方もいると思います。 昨日のブログの中でもお伝…

テレビ電話でのパーソナルトレーニングを始めます!

先日のブログでもご案内しましたが、 WAKEでは、広島県の外出自粛要請の発令を真摯に受け止め 通常のパーソナルトレーニングの新規募集は自粛します。 そして、WAKEとして世の皆様に貢献出来て WAKEに出来る事をやろう!という事で この度、テレ…

ボディーメイク ~プロテインやサプリメントの取扱いをはじめます~

パーソナルトレーニングジムWAKEの管理栄養士久保田です。 世間は今コロナの事ばかりで、私自身もコロナ終息を願うばかりです。 さて、そんな中WAKEでは今後プロテインやサプリメントを取り扱う事になりました。HALEOという会社と契約させていただいたので、…

トレーニングしたらタンパク質を摂取せよ!

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 最近もスタッフ同士でトレーニングをし合っています。(ラットプルダウンの様子) ベンチプレスは7kgスタートでしたが、最近14.5kgまで上げられるように成長しています。目標は20kgのシャフトを余裕で…

筋トレとたんぱく質の関係性

パーソナルトレーニングジムWAKEの管理栄養士久保田です。 現在パーソナルトレーナー養成講座を受けているのですが、私も実際にベンチプレス、コブレットスクワット、ベントオーバーロウをやりました。 ベンチプレスも最初は持ち上げられるか?と思っていま…

体脂肪の増加抑制効果があるものとは?

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 先日シットアップとアブドミナルクランチを実際に見ました。 シットアップは膝を立て、腕を胸か腹の上でクロスさせ、みぞおちをへそに近づけるというイメージで腹筋を意識して上半身を丸めるように…

壁を打破する

【フロントスクワット】 今日はバルクアップを求めているMさんのトレーニングです。最近、伸び悩んでいて身体が変わらないというこでした。続けていると伸びな時期が来るものです。年齢との戦いといえばそれで片付いてしまうのですが、やはり新たな工夫と行…

尾道市吉和公民館での「正しい歩き方教室」 〜16年の時を経て〜

【2019年8月23日】 【2003年10月22日】 あれから16年経っていました。今日尾道市の吉和公民館で「正しい歩き方教室」と題してウォーキングとスロージョギングのご指導をしました。下の写真はボケてしまっていますが、なんとなく雰囲気はわかります。16年前は…

プッシュアップ(腕立て伏せ) 初心者向けのstep-by-step 講座

プッシュアップ(腕立て伏せ)は多くの方が敬遠されるエクササイズではないでしょうか。脚は体を支えるのには適していますが、腕はそもそも物を持つための運動器です。きついのは当然です。しかし、プッシュアップは上半身の押す種目の中では最も大きな力を…

トレーニングをスタートする 〜家でトレーニングする人のお勧め器具〜

家でやるなら自重しかない?そんなことはないです。道具はさまざまあります。最近はホームトレーニーは多いみたいですね。お金とスペースがあればバーベルトレーニングできますが、そうでなければ代替えの器具を揃えるのが良いです。それをご紹介しましょう …

「シンプル&ハード」が筋肉を太く強くするエクササイズの基本

他の人のエクササイズを見ていて思うのですが、「それでは体は作られませんよ。」って思うこと多々。なぜなら、筋肉のついた体はシンプル&ハードなエクササイズから生まれるからです。筋肉が収縮する方向に対してブレないように負荷をかける。これだけです…

今のプログラムの根拠と代替えの種目の組み合わせで週2回の刺激を得る

筋力トレーニングを本格的にリスタートして1ヶ月ちょっと経ちました。正確には去年の4月から再開したのですが、トレーニングが途切れ途切れになっていました。継続は難しいものです!プログラムも試行錯誤がありましたし。忙しいは理由にならないのですが、…

私の現在のトレーニングプログラム 〜主に筋肥大を目指して〜

今トレーニングで大きな筋群の肥大を目指してトレーニングしています。先日は広背筋のトレーニングをしました。広背筋ってここのことなんですが(上の写真)、なかなか広がりが出てこないです。逆三角形にするには広背筋の外側がデカくならないといけません…

3大トレーニングに関するウェブサイト 〜Stronger by Science〜

https://www.strongerbyscience.com/ このページは素晴らしいですね。私は3大トレーニング(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)は重視しています。まさにそれを極めるためのウェブサイトです。まだ全てに目を通していませんが、科学的データもしっか…

レジスタンストレーニングで使う主観的運動強度(RPE)

2日前のブログで書いたRPEスケールです。RPEはRating of Perceived Exertionの略で、直訳すると「感じ取ったきつさの割合」といったものでしょう。人が運動している時に強度が増せば、きつさは上がります。それを数字でランキング付けします。使うととても便…

フルスクワットを勧める7つの理由

フルスクワットは太ももが床と平行よりも深くしゃがむスクワットのことです。この深さだと膝や腰に悪いという印象が多く、そこまでやらない人が多いのではないでしょうか?しかし、フルスクワットには健康志向のトレーニーにもアスリートにも恩恵が多いとい…

筋トレで使う主観的運動強度RPE

論文で見たことがありましたが筋トレで使うRPEがあります。10番がもうあげられないというレベルで、0.5刻みで数字が9.5、9.0と下がっていきます。9というのは上げられなくなる直前のことです。今日は限界まで持って行かずに9でレップを終えました。お陰で全…

筋力トレーニングをやってもスポーツ競技の技術は向上しない

よく言われるのは「筋力トレーニングをしても自分のスポーツが全然上手くなりません」「筋力トレーニングの動きとスポーツの動きは違う。」という言葉です。これは当然のことす。なぜならば、筋力トレーニングは技術を向上させるための手法ではないからです…

筋肉をつける成功への旅

筋肉をつけるために重要なのは専門的な指導を受けることです。望むような筋肥大を起こすにはハードなトレーニングしかありません。重い重量を上げることで、筋肉は肥大する適応を起こします。トレーニングはシンプルなスクワット、ベンチプレス、デッドリフ…

筋肥大の方法 How to build muscle mass

筋力トレーニング人口は20年前のことを考えると増えてきたと思います。今では女性がバーベルを持つことは珍しくありません。かつてはバーベルどころか、自重でスクワットをするだけでも筋肉が太くなるので嫌だと言われたことがあります。筋肉はシンプルな動…

パーソナルトレーニング Spotlight 〜インスパイア〜

日々のトレーニングの成果が確実に出ています。Mさんは自主トレも含め計4回ワークアウトをしています。 月と木は胸、肩、背、腹を、火と金は下半身と腕部を行なっています。確実にこの曜日でできている訳ではないですが、概ね間隔としては出来ているようです…