坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

筋力トレーニング種目

厳しいトレーニングスタイル

【デッドリフト直後の背部】 先日ブログで書いたこの方の背中の写真です。デッドリフトが終わった時、いきなり服を脱いでビックリしました(笑)。男ってね。脱ぎたくなるものなんですよ、ホント。気持ちは分かります。元々細身だったので、ゴツくなってそれ…

筋肉のボリュームを増やすプログラム

8月6日からこのプログラム(http://www.sakamako.jp/entry/2018/08/06/000139)で1ヶ月続けてきました。ベンチプレス、スクワットの重量も向上し、ある程度満足しています。私はだいたいプログラムを1ヶ月で変えるようにしています。筋肉への刺激が単調にな…

週2回のワークアウトで成果を出す 〜忙しい人のための最初の1ヶ月プログラム〜

「忙しいのでワークアウトする時間がない。だけど、なんとか週に2回は時間は取れる。」 そういった方がこれからトレーニングを始めてみようという、初心者向けのプログラムです。 時間が取れないというのはよく分かります。私もそうなので、何かと工夫が必要…

透析患者さん自身で組まれたトレーニングプログラムとは

これなんだと思います?トレーニングプログラムですが、私の行っている透析専門クリニックの患者様(私よりは若い男性です)のプログラムです。私が組んだわけではないです。私はあくまでもちょっとしたヒントになったかもしれませんが、ご自分で組まれてい…

毎日トレーニングする場合は「強度を上げて種目数を減らして」

やはりトレーナーという立場にはいるので、みんなの見本にならないといけないと思うんですよ。今年で私は47歳になります。しかし、年齢など関係ないですね。20代のときのベストを超えられるとも思っています。精神論ではないですよ。ちゃんと根拠があっての…

肩の筋肉をデカくする種目 〜ショルダープレス〜

【ショルダープレス(ダンベル)】 昨日のトレーニングです。中2日開きました。パーソナルトレーニング指導まで30分開きがあったので、20分で以下のトレーニングを行いました。今日ももちろん全力で行いましたが、疲労困憊までは行かないように気をつけまし…

フォワードランジ 〜脚とお尻を鍛える種目はスクワットだけではない〜

ランジという種目があります。英語ではLungeで、「突っ掛かる」という意味です。フォワード(前に)という言葉があるので、前に突っ掛かるという意味になります。一般の人に聞くとほとんど知らないと言います。ですが、トレーニングをしている人の中ではメジ…

プッシュアップ(腕立て伏せ)

上半身の自重エクササイズとして、すぐに思い浮かぶのが腕立て伏せ(プッシュアップ)でしょう。腕を立てて、上下に体を起こしたり伏せたりします。腕という名前があるため、腕がメインのトレーニングと考えがちですが、主働筋は大胸筋です。補助筋群が肩の…

力強さの象徴である腕部をつくる 〜ナロウグリップ・ベンチプレス(NGBP)〜

夏にTシャツを着た時に力こぶと共に、その裏側の上腕三頭筋が盛り上がると、他者から見て明らかに鍛えているのがよく分かります。腕部の大きさは力強さの象徴です。腕を太くするトレーニングとして腕立て伏せやベンチプレスをする人がいます。間違いではない…

上腕を追い込む種目 〜バイセプスカール〜

これがバイセプスカールってトレーニングです。バイセプスというのは上腕二頭筋という意味です。力こぶの筋肉です。これは上げきった時のフォームになりますが、下ろした時にはバーベルが太ももに触れるか触れないかくらいのところにします。写真は若干身体…

上腕を追い込む種目 〜ハンマーカール〜

これはハンマーカールという種目で腕を追い込んでいるところです。ダンベルの重量は1つ9kgです。上腕二頭筋という筋肉と上腕筋と言う筋肉が鍛えられます。上腕二頭筋はいわゆる力こぶの筋肉です。上腕筋はその下の層にある筋肉です。後者の筋肉の盛り上がり…

ハンマーカール

【スタート】 【フィニッシュ】 ハンマーカールという腕部を鍛えるトレーニングがあります。これの特徴はダンベルがお互いに平行になっていることです。つまり掌同士が向かい合わせになっています。普通は掌が前を向くんですね。これやると力こぶ全体が鍛え…