坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

それは単なる食事制限! 減量はひと時のイベントではなく、生涯に渡るイベント

f:id:physicalist:20160801105928j:plain

パーソナルトレーニングジムが増えてきましたね。ビフォアアフターの写真を掲載して「うちのトレーニングはすごいんだぜ!」みたいな感じで宣伝してますよね。よく痩せてるなあ~!って感心します。。ここで言いたい。減量はひと時のイベントではなく、生涯に渡るイベントなんですね。

大手で行っている減量法はほとんどが食事制限です。確かにお客さんがそれを望んでいるのならそれで良いんだけど、2~3ヶ月で15㎏も落ちていたら運動だけではほとんど無理。そりゃあ普通は食べたいですよ。それを糖質をほとんど摂らずに肉魚やプロテインのみにして我慢すれば、トレーニングでなくても痩せるさ!

それで、トレーニングが終わったらどうなるの?もとの食事にもどるので当然リバウンドしますよね。重要なのはリバウンドしないために減量期間中も出来るだけ食事を少しチェンジして、運動を習慣化させることが大事だ。減量するにはこれで十分です。

あるお客さんが言いました。坂本さんのところでずっと見てもらっているから健康が維持できると。その方は減量などという小さい目的ではなく、生涯に渡って行う健康づくりと捉えています。結果、体重が落ちて健康になっています(現在70㎏でピーク時は86㎏でした)。

そのあるお客さんとは井上康一さんです。これからも10年20年とお付き合いするパーソナルトレーニングをしていきます。パーソナル(個人的に)というのはそういうものです!