坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

やる奴はやる!やらない奴はやらない!

f:id:physicalist:20160616165339j:plain

今日Facebookで流れてきた33年前の矢沢永吉さんの動画を見たんですね。感動しました。現在66歳のようで、彼が33歳の時の映像のようです。歌っているのではなく、インタビューです。若者へのメッセージを促されたようでだけど、言葉に責任が持てないってことで、「提言」って感じでコメントしてました。

「いつの世でも、やる奴はやる、やらない奴はやらない。やらない奴にどんなにフォローしても、ケアしてもダメ!(中略) やる奴の部類に入ったら?」

そうありたい!ってか5年前に聞いたら多分「やる奴になろう」って思ったけど、今となってはそこには響かない。もうやる奴の部類に入っている。33歳という若さでそこまで悟っているというのが驚きましたね!自分が33歳の時は迷いまくりでしたから。

あと目の力もスゴイ!本当に説得力がある。あと「すごいやつ?出ますよ!すごいやつが。そしたら、またその次にすごいやつが出てきますから!」って念を押していた。この時代に様々な人間に五万と会ってきたから、世の凄さが分かったんだろう。ものすごいアクティブだったんだろうな。そう思う。凄いやつに会ってきたらからこそ、自分をさらに凄くし、人の凄さも認められる。そして、更にアクティブになる。

人って元気になるのは人からの影響が大きいと自分は思っている。人に影響されるのかって思うかもしれませんが、私は自力では這い上がれない。辛い時には大体人に会うことにしている。閉じこもっていても解決しないことが多い。不思議なもので人に会うと出来そうな気がしてくる。そしてテンションが上がり、前向きになる。だから動ける!身体づくりやダイエットしている人はトレーニングにも応用してもらいたい。人と会って話をすると意外とすっきりしてモチベーションも湧いてくる。そして「やる奴」の部類に入れるのだと私は思う。

矢沢永吉さんの33年前のメッセージから元気になる秘訣に確信が持てた。