坂本誠のフィジカルトレーニング

スポーツ健康科学を分かりやすい情報にして発信しています

「ノルディックウォーキング体験講座」を福山市南公民館のイベントで行いました

南学区まちづくり推進委員会主催のイベントでノルディックウォーキングを行いました。私はその講師として参加しました。老化を防ぐって大事で、そのために運動です。ですが、膝が痛くて。。腰が痛くて。。という人には杖があるとある程度痛みを抑えながら歩けます。それがノルディックウォーキングです。ノルディックウォーキングは普通の歩きと比べて消費量が1.2~1.6倍に増加します。通常の歩行では得られない消費量を簡単に稼ぐことが出来るのもメリットです。 

f:id:physicalist:20180120153938j:image

笑顔で歩くのがポイント

ノルディックもスロージョギングと同じく、笑顔が保てる範囲で運動するのがポイントです。きついと感じるところまで持っていくと乳酸という疲労物質が溜まってきます。そうなると運動中に血圧も上がったり、次の日に疲れが残りやすくなります。今日の皆さんは楽しく笑顔で歩いていました。体力はさまざまでしたが、緑町公園を約1周ゆっくりと歩きました。爽快でした。

 

f:id:physicalist:20180120153954j:image