坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

トレーニングのフォームを完成させると重量を掛けてトレーニングできる

f:id:physicalist:20160817213533p:image
トレーニングのフォームは完成していますか?例えばスクワット。膝が前に出過ぎてる。背中が曲がってる。深さが足りない。足幅が狭い。などたくさんの間違いがありますね。昔一流選手がテレビ番組で反動を使ったり、膝が内側に入ったりしているのを見ました。。先日もレスリングのオリンピック選手が間違った筋トレをしてました。それを一般の人が見て、正しいと思って実践してしまうんですね。良くないですよ〜!オリンピック選手がやってるから正しいとは言えませんよ。スクワットなら脊柱はアーチを保ち、動作をコントロールできれば、より重い重量を扱えます。そうでなかったら重い重量は扱えません。扱ってはいけません!正しいフォームをマスターすれば、あとは重量を付加できるのでドンドン伸びます。まずはフォームを身につけよう。そうすれば負荷を挙げれて、ドンドン身体は発達しますから。