坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

空の色は何色ですか?正解は「黒」です!減量で大事な論理的思考

f:id:physicalist:20160819034611j:image

真面目な質問です。空の色は何色ですか?

正解は黒です。「どこが黒ですか!青に決まってるでしょう。」と言われそうですが、そんなことを言ってるのではないのです。光は大気の層を通過するときに屈折して青に見えるだけで、本来は黒です。宇宙では黒いでしょう!これは空の色をそのまま見て情緒的に青というか、論理的にもしくは科学的に考えて黒というかの違いです。減量においては後者の論理的に考える思考が重要です。

「息をしっかり吸って、身体の奥まで酸素を入れて脂肪を燃やしましょう!」なんてセリフどこかで聞きそうですね。青と答える人なら「あっ!そうなんだ。しっかり吸えば脂肪が燃えるんだ〜」と喜ぶんでしょうね。でも黒と答える人は「えっ?酸素を吸っただけでは脂肪は燃えないんじゃないの?筋肉を動かすことで初めて酸素を利用して燃えるんじゃなかったっけ」と懐疑的に思うでしょう。この思考が重要なんです。

減量には論理的思考が重要なんです。

「運動したのに体重が増えた!原因は何だろう?食事がいつもよりも多かったのかもね。もしかしたら水分をたくさん取ったから重(かさ)が増えただけなんだろうな!いやいや、やったつもりで実は運動量が少なかったのかもしれない」と黒と答える人はいろんな思考ができます。