坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

スロージョギング用のプレイボタンを使ってみて(前編)

f:id:physicalist:20160820161638j:image

f:id:physicalist:20160820161656j:image

このプレイボタンはスロージョギング用の音楽プレイヤーです。直径3㎝くらいで、服に付けて走ることができます。裏には安全ピンが付いてます。下の方にはイヤホンを付けるための穴があります。

イヤホンを付ければいつでもどこでもスロージョギングができるというわけです!音楽が流れるだけなら単なるプレイヤーだけど、これの良いところは家庭でもスロージョギングができるように工夫されてます。

f:id:physicalist:20160820161952j:image

ここがミソなんですが「ターン音入り」ってなってますね。ターンはゆっくり走りながら180度向きを変えて走ります。そしてまたターンします。つまりシャトルランのように1.5〜5mの幅で。なんとその消費量は通常のまっすぐランニングと同じ消費量が実現できるんです。ということは雨の日でも家の中で外のジョギングと同じようにできるということなんですね。

今の私の減量のメインはこのプレイボタンです。時間の隙間を見てはターンをやってトータル1時間ターンジョギングしてます。やり方があるのでそれは次回ブログで書きますね。乞うご期待!