坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

私の3年前の減量レポート

f:id:physicalist:20160825111813j:image

f:id:physicalist:20160825111820j:image

3年前の減量レポートが出てきました。今減量してるので、やる気がさらに増しますね!以下その時のレポートを示します。

************
体重:75.9㎏(2013年5月3日)→66.65㎏(2013年8月25日) 
体脂肪率:9.3%(2013年8月25日)
減量を開始して110日あまりになりました。体重は9.25㎏落ちました。
 
目標:奈良マラソンの完走(タイムは4時間30分)体重は62㎏を目指してます。
戦略:有酸素運動に徹する、お昼のみちょこっと食事調整
戦術:ジョギング(一切筋トレは止めています)
計画:合間の時間にトータル3~6㎞/日(210~420kcalの消費)
思考:10分あれば何かができる
管理:エクセルとiPhoneアプリに入力
 
皆さんからこのように言われます。
「無理しているだろう?」
「ハードな練習をやってるでしょう?」

しかし、一切そんなきつい運動はやっていません。6年前に10㎏を3か月で落とした時には脱水症状は起こるし、膝は痛めるし大変でした。今回はその教訓を生かして、その点は全く問題なしです。

現在、ニコニコペースと言われる年齢別の心拍数が117拍/分で、1㎞8分30秒です。今のままだとマラソン予測タイムは5時間36分です(遅っ!)4時間30分で走ろうと思ったらおよそ1㎞6分30秒のスピードになります。果たして。

3か月前はニコニコペースのスピードが1㎞11分30秒だったのが、約3分縮まってます。始めてからどんどんスピードが上がっていきましたが、今は鈍ってます(気温のせいも。)暑い環境でこれだから、実際のタイムはまだいいはず!とか。奈良マラソンは起伏が激しいらしいから予想通りにはいかない!とか。いろいろ頭の中を駆け巡っています。残り3か月で2分縮められるか?興味深いところです(^-^)

 今のところの大きな収穫としては今までは理論でしか減量のことをお話できていなかったことが実体験で話せるというのが大きいです。そして、筋トレを止めれば筋肉は落ちるというのも身をもって体験できました。ピーク時から除脂肪体重(≒筋肉量)は10㎏落ちました。「特異性の原則」というのは教科書通りですね。課された要求に対して生体は適応する!!ニコニコペースのトレーニングは楽しいです(^-^)
 
今ではスロージョギングは当たり前のようにやていますが、この時はジョギングという言葉しか使っていないですね。現在は進化してスロージョギング&ターンという部屋でもできるジョギング法を行っています。順調ですよ。