坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

減量の際の食事制限とは、具体的にどのようにすれば良いのだろう?(後編)

飲み会が多い人向けに

昨日のブログではタンパク質、糖質、野菜のことについて書きました。カロリー計算しなくても良いのでオススメの方法です。でもよく言われるのが「夜に飲み会が多いんですよ〜!」というコメントだ。この教科書的な方法だと飲み会の時にはまず無理です。よって減量したいなら、別の対策が絶対になる。とても良い方法があるんですよ!

腹八分目をアレンジ

腹八分目とはこれまで食べている量を20%減らすことですね。一般的なのが主食のご飯を減らして、概ねいつもの食事量の80%にします。これは前回のブログで紹介した方法で、今まで沢山食べていた人が三度の飯を全部20%減らされると、不満が毎回残ることになりますよね。そこで、三食の朝80%、昼80%、夕80%ではなく、朝100%、昼40%、夕100%のパーセンテージにします。お昼だけが大不満足だけど、朝夕は満足ですよね!!こんな感じです。

f:id:physicalist:20160905153842j:image

だけど夜に飲みに行く人はこれではダメなんです。夜は150%になるでしょうから、それを見越してこうします。

f:id:physicalist:20160905154101j:image

朝を40%で大不満足、昼を50%で大不満足、夜は飲み会の150%で大満足ですね!腹は減りますが致し方ないです。減量中ですから。これを実施している私のクライアントさんもおられます。朝は納豆卵と野菜、昼はプロテイン、晩が宴会です。私もこの方法です。ぜひ試してほしい方法です!