坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

食べていない?それでも太る原因は何だろう?

f:id:physicalist:20160907010255j:image

消費カロリー以上の摂取カロリー

言わずと知れた消費カロリーを上回る摂取カロリーです。この余剰の黒字が貯蓄に回ります。つまり脂肪細胞になります。食べてないのに太る?以前ブログにそんなことが起こるなら奇跡だと書きました。しかし、特例ではあるけど、確かにそれはあるでしょうね。

食べてないのに太る?

例えば70kgの社長さん。毎日ドアツードアの生活で1日1000歩だとしますね。だいたい500mに相当するので70kg×0.5km×0.5=18kcalです。基礎代謝と安静時増加代謝分を合計してアバウトに1680kcalこれに先ほどの18kcalを足せば約1700kcalです。1食600kcalの食事はそれほど多くはありません。しかし3食食べると1800kcalで消費カロリーを100kcalほど上回ります。こういう例だと確かに食べてないのに太るということはあるでしょう。しかし1日1000歩なんて本当に特例です。

どんなに食事が少なくても摂取が消費を上回ると太る

なぜこんな例を出したかというと、どんなに食事が少なくても摂取が消費を上回っていると太るということを言いたかったためです。また動いていないと「減量には食事を減らすしか手がなくなってしまう」という事を言いたいがためです。本当に動かないことは損です。減量は食事だけではダメ。運動だけではムリ。これ当たってます。太る原因は「プラスの差額」が生み出します。