坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

それでも運動の時間が取れない方に ~スロージョギング&ターンの薦め~

f:id:physicalist:20160911051113j:image

運動する時間がとれない人への朗報

運動する時間が全くとれないという人は多いかと思います。「こんな人に朗報!」なんて言うと胡散臭く感じますが、これから紹介する方法は、実施できる人は実施できるはずです。特に自由が利く職業の方には。

運動するという概念を崩そう

減量するにはまず運動。そこでまず「運動する」という概念を崩すところから始めます。運動とは「ジャージとシューズを身に付け、30分以上で、ハードに追い込んで」実施すると言った感じでしょうか。ここではその全て逆を行きます。「いつもの服装で、隙間の短い時間で、笑顔が自然に保てる」範囲で運動します。

あるIT関係の仕事をされている方がいます。今は座業が中心で動かないでいるのが普通で困っているようです。しかし、幸いにも会社経営されている方です。ある程度休憩時間は自分でコントロールできます。私も同じく隙間時間には自由が利きます。そういった人は世の中多いのではないでしょうか?

お勧めするのは2つの方法です

1)日常の生活の活動を増やす
2)スロージョギング&ターンを部屋でする

こう聞くと、「そんなことで消費カロリーは上がるの〜?減量できるの〜?」と疑問が湧くと思います。百聞は一見に如かずと言いますが、これに関しては、まずは「百聞は一行に如かず」です。やってみれば分かるし、きっと違いが分かると思います。

日常の活動を増やす工夫とスロージョギング&ターン

私は朝起きて出かけるまでに2,000歩確保してます。たまに3,000歩に達します。まずは洗濯から始まるのですが、これはそれほど歩数は上がりませんが立派な身体活動です。ゴミ出しにスロージョギングで行ってきて800歩確保です。歯磨きしている間は足踏みで、500歩確保です。2000歩に足りない分はへやジョグ(スロージョギング)です。

デスクワークの合間に

デスクワークをしている途中に60秒スロージョギング&ターン+30秒歩行の計1分30秒ワンセットを5セット行います。5セットは7分で終わります。気分転換にもなって仕事も捗ります。プレイボタンは40セット分の音楽が収録されているので、1日の間で40セットを熟すようにしています。5セットは約1000歩で全部聞くことで8000歩に達し、4kmジョギングしたことになります(3mの往復)。5セットはあっという間ですよ。

それでも時間が取れないという人にとっては秘策です。やってみませんか?体重が落ちますよ。