坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

筋肉に効いたから痩せるわけではない

f:id:physicalist:20160920154937j:image
筋肉に効いたから脂肪がおちるわけではありません。写真の力こぶは上腕二頭筋です。この小さい筋肉が7kgのダンベルを持って動いたからといって、消費量は知れてます。30㎝を移動させても、仕事量が少ないです。7kg×0.3m=2.1kgmですね。
踏台昇降を考えてみてください。体重70kgの人が30㎝の踏台を上がれば、70kg×0.3m=21kgmです。その運動エネルギーの差は10倍です。脚に効いたという感覚はないですが、こちらの方が圧倒的に消費カロリーは高いです。

f:id:physicalist:20160923062518j:image
踏台昇降も減量にはオススメの運動です。スロージョギングと同じくらいカロリーを消費します。次回はその消費量を紹介します。

ダンベル運動は筋肉には効くでしょう。しかし、効いたからといって消費量は高くないです。踏台昇降やスロージョギングのような全身運動をしましょう!