坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

ステップウェル(踏台昇降)を使ってみて

ステップウェルという踏台を長年使ってます。

f:id:physicalist:20160924110808j:image

f:id:physicalist:20160924110725j:image

踏台昇降で体力測定をしたことありませんか?私は高校生の時に体力測定で使ったのを覚えてます。このステップウェルの良いところは、まずコンパクトに高さを変えられるところです。

ステップウェルの高さは次のように変化

10センチ
12.5センチ
15センチ
17.5センチ
20センチ 

ステップウェルの昇降スピードは次のように変化

20回/分
22回/分
25回/分
27回/分
30回/分

この組み合わせで負荷は3Metsから7Metsまで変わるので、ジョギングに置き換えると時速2kmから時速7kmを部屋の中で実現できます。スロージョギングと同じく部屋の中で外のジョギングと同じ消費量が得られます。とても良いですよ^ ^。