Makoさんのジョグ&筋トレBlog

「ジョギングはゆるく、筋トレはハードに」をモットーにMako博士が日記以上の思いで書いています

コンビニで買える減量向きの食べ物。見た目のイメージでカロリー判断しない。

f:id:physicalist:20160827121109j:image

コンビニで買える減量向きの食べ物

見た目の大きさに惑わされないようにしたいですね。写真のサラダチキンは130kcalで、野菜サラダは40kcalです。合計わずか210kcalですね。高タンパクの鶏肉は脂肪をほとんど含んでおらず、ボリューム感たっぷりで低カロリーです。野菜は成分が水が多く、基本カロリーは低い上にビタミン、ミネラルが含まれています。この2つを食べると結構な食べた感です。ダイエットに向いてます。

普通は一食に500〜700kcalは摂っているでしょうから。対してメロンパンはたった1つで500kcalです。脂たっぷりと砂糖たっぷりです。食べた感は大してないですよね。私は甘党なのでチョコレートやみたらし団子なんて食べたくなります。コンビニに行くとレジの前にありますよね。

かなりの誘惑ですが、美味しいものって大体小さくて高カロリーです。見た目の大きさに惑わされてはいけませんね。板チョコなんかは300kcalほどになるし、みたらし団子は一本100kcalです。早くこんなの食べても、余裕で消費できるくらいの高体力者になりたいものです。