Makoさんのジョグ&筋トレBlog

ジョグと筋トレで世界を救う!

私が減量をしている目標と目的は?

目標と目的を明確にわける

先に目標と目的を明確に分けておきます。もちろん意味が違います!目標は最終的な到達点。目標は目印という意味もあるので、目的の途中経過と考えても良い。減量の目標は66kgにすること。目的は「健康的に取り組むこと」です。栄養バランスを取り、無茶にジョギングの距離を稼ぎすぎない。

もし目的が減量で、減量に失敗した時どう感じるだろうか?目的が達成されなかったので、私の減量行為そのものが意味がないことになります。しかし、目的が「健康的に取り組むこと」なら、減量に失敗してもあくまで目標が達成出来なかっただけで、健康的に取り組めたので、多くのことを学べたと思うだろう。

ここは重要です。あなたがサッカーをやっていて、そのサッカーをする目的と目標は?「目的は勝つことで、目標も勝つことです」なんてことになったら、負けたらどうなるんだろうね!「あなたのサッカー人生は負けたので、ただの敗者です!」なんてことになり兼ねない。サッカーをすることで、「諦めない心を身につける!チームワークを育む!」ということが目的なら、負けてもチームワークを育むことが出来たなら、掛け替えのないものを得ることが出来たと思うでしょう。

減量という行為を通じて、健康的に取り組むことを学ぶ

私は減量という行為に目標として全力で取り組んでいる。しかし、目的は減量なんかではない。減量という行為を通じて、健康的に取り組むことを学んでいる。減量に取り組むことで身体を壊すことはない!なぜなら「健康的に取り組むこと」をしているから。この目的と目標はみなさんよく知っておいた方が良いですよ!