坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

指の付け根で着地するスロージョギング

f:id:physicalist:20161028212200j:image
お客さんのスロージョギングの着地をスローモーションでよく確認しています。皆さんは踵から着地していませんか?重要なのは指の付け根で着地する「フォアフット着地」です。足首のバネを活かすことができるのでボールがバウンドするような走りが出来ますよ。アキレス腱はそもそもそのバネの役割です。
そして膝も痛めにくいですね。足首のクッション作用を使っているので膝に優しいランニングになります。スロージョギングの際是非フォアフットをお忘れなく!