坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

福山市の大石病院にて「糖を制するスロージョギング」と題して講演させていただきました。

11月14日は世界糖尿病デイです。Googleの検索画面も「Insulin 」の文字が入り、世界糖尿病デイをアピールしていましたね。日本ではメジャーではないですが、患者さんのケア啓発に重要な日なのです。ここ最近では10月に同じく世界糖尿病デイ関連で熊本でも「糖を制するスロージョギング」と題して実技指導をさせて頂きました。今回は福山市の大石病院様で講演をさせて頂きました。

f:id:physicalist:20161115003532j:image

リハビリ室で約20人で時速3kmのスロージョギングをしました。このスピードが通常速度のウォーキングと同等の消費量なのでわかりやすい説明の定番となってます! 

f:id:physicalist:20161115003541j:image

最後は膝に不安を抱える人のための運動としてスローステップをご紹介しました。10センチの高さで1分間に20回の昇降で2Metsです。つまり安静の消費量の2倍です。大石病院の患者様はいつも熱心に聞いてくださり、しかも質問も多いので楽しいです。

f:id:physicalist:20161115003549j:image

外来には糖尿病関連の本や資料が並んでいます。大石菜摘子先生、ありがとうございました。