坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

運動を止めたら筋肉が脂肪に変わるの?

f:id:physicalist:20161220230216p:image

運動をやめたら筋肉が脂肪に変わった?という人がいますが、そんなことは起こりません。筋細胞と脂肪細胞は全く別物です。筋肉には収縮していく要素があってタンパク質が豊富です。対して脂肪細胞は収縮要素などありません。そもそも構造が違います。タンパク質もありません。

運動を止めたら筋肉が脂肪に変わったと感じてしまうのは、「太さが変わらないのにブヨブヨになった感じがある」からでしょう。でも筋肉が脂肪に変わるということはありません。筋肉が脂肪に変わるというのは脂肪細胞が脳細胞に変わるといっているのと同じです。別物には決して変わりません。

筋肉が萎縮して、脂肪細胞が肥大しただけのことです。