坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

減量には筋トレがベスト? その結論とは

f:id:physicalist:20161222050131j:image

「ダイエットには筋トレがいいんでしょ?」なんていうのをよく聞きます。筋トレと有酸素運動のどちらが良いかというと、たぶん軍配は有酸素運動です。「たぶん」って曖昧な。。理由を言う前に運動初心者ということに限定しようと思います。そこで理由を言うと

1.筋トレだと重い重量を持ち上げられないので消費量を稼げない → 有酸素運動の方が強度が低くても長い時間行えるので消費が稼げる

2.筋トレは正しいフォームを覚えるのがむずかしい → 歩く、走るといった簡単な方が取り掛かりやすいので結局有酸素運動になる

3.「ゴムチューブやダンベルを使って筋トレしましょう」となるとこれまた面倒 → いつでもすぐにできるウォーキングやジョギングになる

はっきり言うと減量するにはどちらの運動でも良いんです。消費量を揃えてしまえばどちらの運動でも消費は稼げますから。ただ問題になるのはいつでも、どこでも簡単にできるという利便さでしょうね。というわけで私は減量する場合には有酸素運動をお勧めします。筋トレ大好き人間の私も体重を落とすときには有酸素運動の利点を活かしながら減量してますから!