坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

この狭い部屋でどうやってスロージョギングしてるの?

f:id:physicalist:20170111201503j:image

尾道スロージョギングクラブの一風景です。

これはウォーミングアップですね。

毎回この部屋でスロージョギングをしているところをFacebookで投稿するので、「どうやってこの狭い部屋で走るんですか?」という質問を受けました。これについて少し書きます。

教室の時間は1時間です。プログラムデザインからいうと、

強度:ニコニコペース、主観的におしゃべりができるペース

頻度:週一回

時間:トータル運動時間は20分〜30分

運動様式:スロージョギング

です。ここは一応トレーナーという自負でトレーニングの観点からプログラムしてます。

 

・ウォーミングアップ  7分 ( 1分スロージョギング+30秒ウォーキング)×5セット

・休憩  2分

・ランニングドリル 15分

 腿上げ歩行、脚の降り出し歩行、などなど

・休憩 2分

・スロージョギング 二人組  7分

2人組で話をしながら部屋の中をデタラメに走ります。決してトラックのようにクルクル回りません。

・休憩 2分

・2-3ステップでのスロージョギング 7分

踏台を上がり下りするように、前を2歩、後ろを3歩でステップします。

( 1分2-3ステップ+30秒ウォーキング)×5セット

・休憩 2分

・スロージョギングターン 7分

( 1分スロージョギングターン+30秒ウォーキング)×5セット

・休憩 2分

・筋トレ 1種目 5分

スクワットやゴムチューブを使った下肢の筋トレです。大腰筋、大腿四頭筋、大臀筋をメインにトレーニングします。毎回違います。

・クーリングダウン 5分

立位でのストレッチを行います。

・終了

以上です。

できるだけ会話をしながら楽しく走るのがポイントです。 スロージョギング2人組の時にはゲーム性を持たせて、記憶ゲームやコーディネーション系の遊びを入れてます。

2年前は2人から始まりましたが今は15人まで増えました。お客さんから今年は20人にまで増やしましょうと嬉しいお言葉を頂きました。

頑張りますよ!

f:id:physicalist:20170111201518j:image