坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

運動したことがないからこそパーソナルトレーニングを受ける価値がある

f:id:physicalist:20161229202921p:image

10年前は私は塾講師をしていました。その時の教え子の的場君が帰ってきてくれました。10年以上前のムキムキの私に感化されたようです。当時は英語と筋トレ(笑)を授業で教えていました。彼に感想を聞いてみました。

 

「ビッグスリー(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)ができるのが良いですね。ビッグスリーはトレーニングの中心ですから。これを軸にトレーニングを組んでいくので、この3種目の重量で自分の変化を見ています。まあ、ビッグスリーは命ですね!Wakeはトレーニングをやってみてホントやりやすいですね。基本的には器具の数はそれほど重要ではないですよね。ビッグスリーのフォームが重要です。身体づくりの基本ですよ。ゴールドジムでは一人で行うのでフォームの修正が自分ではできませんが、ここでは坂本さんがフォームを修正してくれるのでそこが大きな違いですね。微妙な動きを指導してくれるのは嬉しいです。

 

●私に影響を受けましたか?

確実に影響を受けましたね!影響が無いわけないですよ。影響大です(笑)。あの時の英語の授業と筋トレの授業(塾で筋トレの授業はしてません!笑)に影響を受けました。火が付いたのは高校の時に筋トレに火が付きましたね。当時腰の骨が分離症で大変だったんですよ。その時はリハビリ目的でトレーニングでした。青山学院大学に進学して、学生だった時は普通にトレーニングしてたんですが、大学院に行ってから火が付きましたね。社会人になるとさらに火がついて今に至るみたいな!今はリハビリではなくなりましたね。

自分にとって筋トレはストレス解消であり、友だちの交流の手段であり、自分の体調を計る場でもあり、完全に生活の一部ですね。生活の中心です!!なんでこんなに筋トレバカになったかというと坂本先生の影響ですよ!!(笑)尊敬すべき人であり、塾の恩師でもありますよ。英語以上に筋トレの方がきちんと教えてもらえるのでうれしいですよ。ここはというと基本トレーニングが主なんで、しかもビッグスリーじゃないですか。毎回ここでトレーニングするたびに疲労困憊です。

パーソナルでまず言えることは、運動を全くしたことがない人が受けるべきだと思いますよ。運動できる人はできるから勝手にやるじゃないですか。まあ運動ができるからと言ってフォームができているとは限らないですが、まずフォームですものね。ケガをしないためにもフォームですよ。だから是非来てほしいですね。みなさんに言いたいことはNo pain No gain!です。痛みなくして成長なし。Don't think! Feelですね。考えるよりも感じろってことだと思います。トレーニングで坂本さんからしっかりと感じてほしいです。」

 

いつもユーモアたっぷりで遊びに来てくれる的場君。いい教え子を持ったよ。彼は4月から福山に帰って仕事をします。私も彼と数年後には仕事と絡むかもしれないですね。絡められるように頑張りますよ。そして4月には数回はWAKEに来てくれます。今年は本当に楽しみですよ。