坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

私が全ての体力要素を満遍なく鍛えられるようにしている体操教室は「ことり日和」だけです!

健康になりたいと思ったときに行う運動は何ですか?有酸素運動?筋トレ?ストレッチ?実は全部大事です。有酸素は消費量が高く心肺機能がアップするし、筋トレは筋力アップの効果高いし、ストレッチは身体が柔らかくなりますね。これはそれぞれの特徴なんです。だから別個の薬と思った方が良いんですね。この3つのトレーニングは有酸素性トレーニング、筋力トレーニング、柔軟性トレーニングと言います。この3つをご年配の方々に行っているのはことり日和だけです。他ではスロージョギングだけだったり、柔軟体操や筋トレだけだったりと。そこでことり日和での体操教室をご紹介します。

f:id:physicalist:20170307222630j:image

【筋力トレーニング】

ゴムチューブを主に使って筋トレしてます。全身の筋肉が鍛えられるように満遍なく行っています。脚、お尻、お腹、腕、胸、背中、肩と全く取りこぼしがありません。全部やっています。だいたい1部位に付き10回を2セットくらいですね。種目はスクワット、座った姿勢でボートを漕ぐようなエクササイズ、腕立て伏せ(これで引かないように。。膝着いてます)、万歳運動(ショルダープレスと言います)などなどですね。

 

f:id:physicalist:20170307222637j:image

【有酸素運動(スロージョギング】

ここでは主にスロージョギングを行っています。時速4㎞ほどの速度でみんなと話をしながら走ります。だいたい2人1組になってゲームをしながら行う感覚です。1分を5~7本(計5~7分)行っています。これだけ行けば1000歩確保できるからなんですね。最近は100UPといってその場での腿上げも行っていますが、100回もできないので30回を3セットほど行っています。楽でもなくきつくもないレベルです。皆さんには「きつくなる」まえにストップしましょうとお伝えしています。ニコニコペースが効果を発揮します。100UPはこの本の中に紹介されてます。

 http://www.sakamako.jp/entry/2017/02/27/004554

f:id:physicalist:20170307231447j:image

【ストレッチ】

最初の準備体操で動きながら行うストレッチを10分(動的ストレッチ)、最後に整理体操で動きを止めて筋肉を伸ばしっぱなしのストレッチを5分(静的ストレッチ)行っています。

 

筋力、持久力、柔軟性は健康に関わってくる体力です。全部の要素を満遍なく行っている贅沢なプログラムです(笑)。

多目的ホール - インコとこだわりカフェメニュー cafeことり日和 | 福山市瀬戸町