坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

筋肉は水の比重に比べて1.1で、脂肪は0.9。筋肉が付けば体重が落ちなくても、絞れて見える!

f:id:physicalist:20170315223713p:image

「体重を落としたいのか?見た目に絞れて見えたいのか?どちらなのですか?」と質問すると通常、「見た目」と答える人が多いです。体重なんか見えないですからね。ちなみに筋肉は脂肪よりも3倍重いと言う人がいますが、全然そんなことはないですよ。そこまではないです。1.2倍ほどです。

筋肉は水に比べて比重が1.1です(正確には1.11)。詰まっているんですよ。だからお店で買った肉を使えば分かるように水に沈みます。豚のバラ肉とかではなく、ささみとか胸肉のような脂肪がほとんどない肉を買って水に入れたら沈みます。比重が高いからです。対して脂肪は水に比べて比重が0.9なので水に入れると浮きます。中身がギューギューに詰まってなくて、密ではないんです。だから肥満して体重が80kgの人と、筋肉ムキムキで80kgの人(たぶんボディビルダーですね)を比べるとコンパクトなのはボディビルダーです。比重の高い筋肉で詰まっていますから。ここまで極端ではなくても、一般的にも良くあります。体重が増えたのに体脂肪率が落ちたとか。

皆さんはどちらを求めますか?私は絞れて見える方です。体重はそんなに気にしていません。