坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

難しいことを簡単に!

簡単って言葉を簡単に使ってしまう(笑)。確かに私も簡単に使ってしまいます。「1万歩なんて簡単ですよ」「筋肉は簡単につきますよ」「簡単ラクラクダイエット」←よくありますよね(-。-;。最後のはさすがに私は言いませんが。。

簡単って人によって随分違うと思いますが、いずれにしても難しいと思っていたことが自分で思うところの簡単になれば様々なことがやりやすくなると思います。今、自分が思っている難しいことは論文書くことです。「大変だ」とか「難しい」と思っています。私の先生からすると簡単と思っていることでも、私には大変で難しいです(正直、時間があればある程度大変ではなく、難しくもないですが。。)。

それで、思ったんですよ。それを簡単にする方法ってなんだろうか?って。それはゼロからやらないってことです。いちいち考える作業がたくさんあるから難しいんだと思うんです。私の師匠が書いてきた論文がたくさんあるので、まずはそれを読んでみる。そして展開のさせ方を分析してみる。つまり真似しろってことです。しかも、「かなり」真似するってことです。守破離ってありますよね。つまり師匠の言うことを「守る」ってことです。もうすでに何本も論文読みました。なんか師匠の論旨の展開が随分分かったと思います。「なるほど!」と。かなり腑に落ちました。

結局のところ考える作業がたくさんあると「大変」で「難しい」と感じてしまうんだと思います。これまで武道の世界でも「守破離」というのがあったり、ビジネスでは「徹底的に模倣=TTM」というのがあったり、つまり真似するのは労力をなくす意味で大事だと思いました。

やっぱりまだまだ出来上がっていない自分には、「守らないと」いけないことが沢山あると思った次第です。自分でやろうとするから「簡単ではない」という状態になるのではないでしょうか?難しいことを簡単に!それは師匠や成功者のやることを真似ることだと思いました。どうでしょうか?みなさん。

ダイエットだって同じですよ。成功者の方法を真似るんですよ。数年前に「スリム美人」がなんたらって本が出てましたよ。スリム美人は「脂っこいものを食べない」とか。検索してみてください。面白い本でした。