坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

豊洲の安心・安全と運動の安心・安全は似てるんだよ!

運動の安心・安全は、豊洲の安心・安全と似てますね。私はどっちかというと科学的という方を優先してるので「安全」が先で、それがあって安心だと思いますね。

それは置いといて、豊洲の安全基準を満たしていない土壌のせいで、安心できないというのが世間を賑わしてます。それだけじゃないと思うけど、確かに納得できます。だけどここに仮に完全にベンゼンに曝露されないコンクリートで覆うと言った場合どうだろうか?「完全」なんです。「完全なんて無いよ」と言ってもここは仮にって話なんです。かなりの確率で完全なんです。科学的にも「漏れはない」「明らかにコンクリート上はベンゼンは無いに等しいくらい濃度は低い」と言った場合、私なら「安心」しますね。科学的データが出てれば!

運動の場合ここは効果に置き換えて、かなりの確率で効果が出るトレーニングだとしたらどうだろうか?科学的にも根拠があって、しかも複数の研究で効果的だとしたら私は「安心」してそのトレーニングを行います。見た目なんかほとんど気にしません。だけど世の中には、見た目になんとなく効果ありそうな運動を選ぶ人がいるのは事実。でも私はそんなの選びません。根拠を重視します。

先日私のウェブ戦略の打ち合わせで、クリエーターの方が「ブログはこう書いた方が良い」とか「ホームページはこう言った形にした方がアクセス上がります」と言ったことを数値的に説明してくれたんです。でも検索の効果はあまり気にせず、見た目のインパクトを重視する、データ度外視の私でした(笑)。

結局、専門外のことはデータ見ずになんとなくの見た目の「安心」を重視してしまうんですよ!素人感覚とはこんな感じです。でも心入れ替えて、そこはやはり専門家のアドバイスをよく聞こうと思います。

豊洲も、運動も、ウェブも安全(効果)・安心ですね。

f:id:physicalist:20170328221343p:image

【新ホームページです】