坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

過労は怖い

実は先週の日曜日に急に目眩が来て、ふらついた。だんだん体調を崩して、先週の金曜日には頭痛にも襲われてた。原因は過労であると思う。講演の資料作り、福岡への往復、論文執筆、パーソナルトレーニング指導、スロージョギング指導、考え込むことが多い上に睡眠不足。そして追い込むように自身の筋力トレーニングも。仕事が楽しいから、仕事やりすぎても身体に悪くないというのは問題ある考え方ですね。完全にオーバーワークでした。心は楽しく感じていても、身体は敏感に疲労を感じ取っていたんでしょう。

これってジョギングに似てますよ。まあまあ負荷がかかっている割に、きつく感じない。ウォーキングは逆です。あまり負荷がかかってない割に、きつく感じる。ジョギングってそこが良いところなんですが、やり過ぎるとやはり良くない。自制が必要なんです。

過労は怖いです。今長時間労働で死ぬ人も出てますね。こんなところは完全にブラック企業です。そして私のところも「楽しさ」という蜜もありますが、長時間労働のブラック企業です(もっとも私1人しかいませんが)。過労は怖いですね〜!