坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

健康づくりは生涯の必修科目

どこかで不健康な生活ってのを断ち切らないと!不健康になる原因はほぼ分かってます。過食、運動不足、過度な飲酒、喫煙、ストレスなどです。

f:id:physicalist:20170413140331p:image

これは一般的に周知されてますね。今更って感じですが。私実はこのイラスト見るの嫌なんですよ。まあ、あり得んでしょう、ここまでひどいのは↑↑。でも、もしこういうのがずっと続いているのなら、正直自分自身に警報を発した方が良いですね。

動かない→過食→体重増える→さらに動かない→肥満になる→さらに動かない→血圧上がる、コレステロール上がる、血糖値が上がる→血管痛める→脳血管疾患という負の連鎖です。「動くの面倒!」と思うでしょう。でも少し動くと振りがついて結局動きますから!だから出だしが大事です。

若いうちから動く癖つけとくと、あとあと楽ですよ。病気をせず、楽しい人生送れると思います。1日1万歩。難しいと思えば8000歩。それでもダメなら6000歩から!ちょっとずつで良い。負の連鎖を早めに断ち切ろう。身体活動は健康づくりの基本です。健康づくりはオプション(選択科目)ではない!エッセンシャル(必修科目)だ。