坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

「時間がない、年取ったから、体力がないから」はごもっともですが。。ちょっとした知識で考え変わりますよ!

f:id:physicalist:20170502214152j:image

「忙しくて運動する時間がない」っていうのはよく聞きます。実は内閣府の調査では「運動しない人の理由」の第1位が「忙しいから」だそうです。第2位は「年を取ったから」、第3位は「体力が落ちたから」だそうです。勿体ないですね。科学的に正しいことを知ればこれらは全部間違っていることに気づくと思います。説明しましょう。

忙しいと言っている人は、運動を1時間くらいやらないといけないと思っているかもしれませんね。運動は1日20分行っただけでも効果はあります。例えば真剣に筋トレを20分もやれば十分筋肉はついてくるし、健康効果は十分出てきます。20分というのは可能ですよね。もし20分ですら取れないという人は時間の捻出法を考え直すべきです。

年を取ったからという人は、どんなに年をとっても運動を始めれば、体力はほぼ間違いなく上がると言うことを知らないといけないですね。そんなデータは山のようにあります。ですので、年をとったから運動をできないではなく、年をとったから運動をすると効果があると考えなおすべきです。

体力が落ちたからという人は、これまた考え方を変えてください。体力が低い人ほど運動をすれば体力が上がります。虚弱と言われるようになる前に是非運動を始めてください。

でもこの気持ちは分かるんです。普通はそう考えたくもなります。だから正しい情報は大事なんですね。正しい方法で体力が低くても関係なく体力を上げ、減量もでき、若々しく素敵な身体を身に付けることができます。それがスロージョギングです。この方法での減量法、体力アップ法を今スロージョギング大学ダイエット学部で行っています。多くの方のご参加お待ちしております。