坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

ダイエットする「恩恵」が、面倒くさいという「負担」に勝つと次の行動へと移れる!

f:id:physicalist:20170509195321j:image

意思決定は「嫌なこと」と「良いこと」を併せ持っていることが多いです。簡単な例では、何でも良いんですけど、これからコンビニに行って食べ物を買うというケース。良いことは「おいしい物が食べられるかも」っていうのがあります。悪いことは「歩いて行くのが面倒だ!」とかね(実は今100m先にファミマが見えます)。

行動する前には何らか良いことと嫌なことがあるわけですよ。他の大きな意思決定の例では、

1)大学受験=勉強が大変(嫌なこと)but受かれば楽しい学生生活(良いこと)

2)トレーニング=きつい(嫌なこと)but頑張ればスリムで素敵な身体に(良いこと)

3)自転車通勤=時間が掛かる(嫌なこと)but風を切って進む爽快感、あわよくばダイエット(良いこと)

挙げればキリがないですが、良いことと嫌なことがセットになってますね。言い換えると、良いことは恩恵、悪いことは負担です。日々こういったことを私たちは天秤に掛けて意思決定しています。恩恵の方を大きく、負担の方が小さくイメージして進まないと、恩恵の方へ行動シフトは出来ません。

1)の場合は「勉強なんて面倒くさい!遊んでいた方が良いよ!」と思ってしまえば、負担(勉強が大変)からは逃れることは出来るけど、恩恵(学生生活)は味わえませんね。でも、「楽しい学生生活を謳歌して、資格を取りたい!」という恩恵の念が勝れば、負担(勉強)を被ってでもやり遂げるでしょう。

人生って色んな挑戦しないといけないことがありますが、ダイエットだって同じです。恩恵と負担が常に付きまといます。運動の大変さと食事制限(負担)、そして絞れたときの優越感や達成感(恩恵)ですね。このダイエットの先々にある恩恵をイメージできたら負担など吹っ飛びます。

どうでしょう。恩恵を大きくできたらダイエットにも打ち勝てますよ。

 

告知です!

恩恵を大きくすることができるプログラムです。

 

【キャンペーン ~5月31日まで】

2017年春のダイエット応援キャンペーン - WAKE 福山市のパーソナルトレーニングジム

2ヶ月集中16回コース(1時間)112,000円→ 期間限定100,000円 現在2名エントリー(残り3名)

 

 

【スロージョギングダイエット教室 5月~7月)】

第2期 WAKEスロージョギング大学 ダイエット学部 募集開始!!~これさえできれば太らない~ - WAKE 福山市のパーソナルトレーニングジム

5回コース 30,000円