坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

なぜダイエットが苦しいと思えるのか?見込み感にメスをいれないとね。

f:id:physicalist:20170511184823j:image

本日2コマパーソナルトレーニング2ヶ月集中の初回の講義がありました。この講義って結構エネルギー要るんですよ。だってこれから減量という大変なことに挑んでいくわけですから、何をするかを説明しないとイカンのですよ。

我がジムでは、テレビでもよく見る好評のパーソナルトレーニングジムとは違い、厳しい食事制限は行わないし、消費を上げるためにスロージョギングを取り入れてます。ですので、なおさらキチンと説明しておかないと同じスタイルかと思われ兼ねないんですね!

 

成功させる3要素

講義は次の形から。

1)まずは始める!

2)そして続ける(始めるよりももっと難しい)

3)前と同じ状態にもどることを予防する(逆戻りすることは100%誰にでもあります)

なんてことをお話するわけですね。とてつもない目標を設定する場合がありますし、一気にハードなことをやろうとする場合があります。敷居を下げてできることからのご提案。そして、行動を維持させるコツを説明し、辞めたくなることもあるという話をします。この継続しては中断し、また始めて継続しの連続です。まっすぐ落ちることはマレですから。

 

大事なことは?

やっていくに当たって、特に大事なのは何だと思いますか?

根性?気合?違います(もちろん必要ですが)。自分にも出来ると思えること(可能と思える見込み感のあること)を見つけていく作業です。小さなステップをクリアし、成功体験を重ねることで自信になりますからね。こうやっていくことでチビチビチビチビ体重が落ちてきます。

 

2~3日では落ちない!

でも、2~3日では落ちないんですよ、体重は。よく2~3日運動して「1㎏も落ちないわよ!」なんて言われることもありますが、2~3日で1㎏も落ちたら、1ヶ月で10~15㎏落ちる計算になりますからね。そんな風にダイエットは「塵も積もれば山となる方式」だということをお伝えしています。

 

こうやって考えるとダイエットっていうのは根性とか気合ではなくって「見込み感のあることを見つける作業」なんですよ。常に自分にとってストレスにならずに、自分で実行できるものを見つけていく!これです。短気になっては成功しないですから、気長にやるものなんですよ!!ホントに。

 

編集後記

今日、また講演のお仕事を頂きました。スロージョギングです。本当に嬉しいことです。今の異常な健康ブームに一石を投じ、正しい健康情報と知識をもっともっとお伝えしていきたいです。

講義・講演は得意とするところですので、ご依頼ありましたら是非ご一報ください。

 

これまでの講演内容

 

連絡先

084-959-5092 パーソナルトレーニングジムWAKE

info@bingogenki.com

まで。