坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

ブログでの情報発信!プロとして発信するなら、あなたの専門領域のあなたの見方を

f:id:physicalist:20170513145725j:image

【今日の出来事】

今日は石田内科循環器科の運動療法施設で月2回の仕事でした。

 

【内容】

来られたお客さんは12名ほどでした。少なめでしたが、みなさん明るい方達ばかりなので体操も楽しくできました。途中新しい方の見学もあって、①「運動のこと」や利用法など詳しく説明しました。最後には常連のお客さんから美味しい②「玉ねぎの食べ方」を教えてもらって早速実践してみようと思いました。

 

【感想】

フィットネスのお客さんは楽しい方ばかり!この仕事はやり甲斐があります(^^)

 

以上

。。。。。

 

う〜む、これって日記であって、ブログじゃないですね。補足するならプロ(私の場合はトレーナー)のブログではないですよ。プロとして書くなら、この先にあるのは【分析】と【考察】です。例えば上記文中の①なら、

【分析と考察】

初めてのお客さんが見学に来られました。ここが入会してもらう時の勝負。まずは明るく、笑顔なんですね。暗い人よりは明るい人の方が話しやすいですから。

話を進めていくと、どうも運動をすれば減量出来ると思っているようです。食事は自分で完全に管理出来るそうです。どうもそうは思えなかったのですが、そこは突っ込まず。。(笑)。

関心があるからフィットネスに来て下さったのですから、出来そうな運動の紹介をしました。自転車、踏台などです。無理のない時間と回数、家からのアクセスなどを聞いて、最後に下の診察室で診察をしてもらって下さいとお話ししました。やはり確信しました。最初から理想を言うのではなく、関心期にある人は「出来ること」からの紹介ですね。結局この方は診察に行ってくれました。

 

【まとめ】

紹介の方法は人の関心度に合わせるのが超重要ですね!

 

 

②なら、

【分析と考察】

玉ねぎの新しい食べ方って興味深いですよね。聞いてみるととても簡単!玉ねぎの皮を剥いて、横に切るそうです。それをお皿に乗せて600ワットで6分間温めるそうです。甘さが出てとても美味しいそうです。玉ねぎはカロリーも低くて良いですよね。私ならこの6分間はその場でスロージョギングします。実はスロージョギングを6分間行うとほぼ1000歩になります。それにその場でもエネルギー消費量は安静時の3倍です。これは健康器具のジョーバよりも消費カロリーが高く、外でウォーキングするのと同じ消費カロリーですね。そして運動後に美味しい食事!最高じゃないですか!

 

【まとめ】

隙間時間を活かす。これこそが減量の秘訣です(^^)

 

といった感じでプロのブログになります。分析と考察はその道のプロにしか出来ません。だから情報発信のブログは大事なのです。

 

さらに、②の場合、例えば整理収納アドバイザーなら、「玉ねぎの整理はここにして、お皿はこんなのが。。」とかね。他に栄養士さんなら「玉ねぎの栄養成分は◯◯で、温めの時間は3分間にするとシャキシャキ感が出て。。」とかね。両方とも私には分かりませんがプロならこんな話の展開ができるわけです。読者はきっとあなたの専門領域のあなた自身の意見を聞きたいはず。人の日記を見ても面白くないですから。

 

【総まとめ】 

出来事→内容→感想→分析→考察

が私の沢山あるプロ(職業人)としての書き方の一つです。