坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

走らないジョギング「スロージョギング教室 in 玖珂総合公園」でした! 講義・講演2017年 その9

f:id:physicalist:20170514192329j:image

最初にスロージョギングの意味や効果をお話しする

ノリトレパフォーマンスラボの田中さんが企画してくださいました「走らないスロージョギング教室」でした。23名の方々がご参加下さいました。ありがとうございます😊

「なぜ走るのが良いのか?しかも歩くスピードで?」

ここの解説から始めました。最近思います。ここから始めないと「単にゆっくり走っているだけじゃんか!」みたいなこと言われるんですよ。だから、そこをしっかりと説明するんです!メッツで説明しジョーバよりも、家の中でウロウロ歩く方が消費カロリー高いことや、歩くよりも走る方が消費カロリーが約2倍高い事を説明しました。

そして外で実技へ。

 

f:id:physicalist:20170515070810j:image

f:id:physicalist:20170515055414j:image

外でのスロージョギングは合計1分×20本

今日も合計1分を20本、つまり20分の運動。私は指を開いているのは「5本目」という事なんでしょう。走った本数をいつものように数えています。本日の目安は時速4km。「①指の付け根で着地。②笑顔でおしゃべり。③腕を自然に振る。④アゴあげる。⑤歩幅は小さくリズムよく。」覚えられたかな〜?

 

f:id:physicalist:20170514195435j:image

時計無しで1分を測る方法

1分間を時計なしで測る方法をお伝えました。筋肉の動員も歩行とは全く違う事も、1分間のメリットも心負担の観点からお話ししました。みなさんが「できる!」と思ってもらえたら幸いです。

 

f:id:physicalist:20170514195508j:image

最後は田中さんと三島君と写真をパシャリ。

田中さん、今回企画していただきありがとうございました!三島君もありがとう!!

 

今回はかなり意識したところが全員に「出来る」と思ってもらえることが大事と思い、時速3〜4kmのジョギングでまとめました。歩行で言えば時速5〜6kmに相当します。いきなり理想を言うよりも、「出来る」という見込み感、つまりセルフエフィカシーってのを待ってもらうのが大事です。それにね、きっと「スピードを抑えましょう」と言っても、結局はスピード上がりますから、抑え気味で良いかなと思ってます。

スロージョギングは隙間時間でできるし、どんなにゆっくり走っても歩行よりも消費カロリーも2倍だし、良いことづくめですよ。もう一度こんな間違いが多いのでまとめます。

・20分以上運動を続けないと脂肪が燃えない 間違い

・ジョギングはきつい 間違い

・きつい運動でないと脂肪が燃えない 間違い

などなどをお伝えしました。感じ取ってもらえて、スロージョギングを継続してくれたらうれしいなあ!次お会いするとき、みなさんがキュッとなっているのを楽しみにしています。私は今は筋トレ中心なので、ムキムキにしておきます(笑)

 

 

編集後記とお知らせ

田中さんには今回の企画して頂き本当に嬉しかったです。地元ではない場所で繋がりが出来ることって、次の更なるビジネスの発展につながると思います。特に自分とは違うタイプのパーソナルトレーナーとの交流は勉強になりました。きっと次なるは合同のセミナーなのかな。この中四国は少ないのでビッグイベントしてみたいですね。いや、多分するだろう!!ご期待を。

 

パーソナルスロージョギングⓇというのを今後行います。パーソナルトレーニングのスロージョギング版です。ダイエット目的、フルマラソン目的にしようと思います。興味のある方今からでもご連絡ください!

084-959-5092 or info@bingogenki.comまで