坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

正しい情報で楽に減量ができれば理想です 〜知識って大事〜

今日も新しい方が入会されました。とてもやる気のある方です。ここ最近はパーソナルのやり方をいろいろ模索しています。種目を追加したり、動きをマスターするための種目の順序の工夫とかですかね。それに、もちろん心理面や知識のことも。それで今日は最初に知識のことをお話ししました。

 

 f:id:physicalist:20171206211154p:image

 収支バランス

腹筋やったら痩せるとか、ココアを飲んだらいいとか、サウナが良いとか未だに後を絶たない間違った減量法が多いです。ここは絶対に大事なのでお話ししました。外してはいけないのが「痩せるも太るも収支バランスだけ」なんですよ。だから、体重落ちてれば収支バランスがマイナスのはずだし、増えてれば収支バランスはプラスのはずなんです。貯金箱に似ています。

 

誤情報の数々

これを基本にして運動をしますが、どうも次にあげる誤解が多いですね。

【誤解】

・きつい運動をしないと脂肪が燃えない。

・20分以上運動しないと脂肪が燃えない。

・腹筋をするとお腹が締まる

・お腹を引き締めたいけど、体重はそのままでもそれは可能だ

 

たくさんありますね。

【正しい情報】

・一つ一つ説明すると、きつい運動をしなくても楽な運動の方がむしろ脂肪は燃えます。

・数分運動しただけでも脂肪は燃えます。脂肪の燃焼は運動開始時は糖質との割合で言うと40:60ほどです。時間経過に伴って20分ほど経つと脂肪と糖質の燃焼割合が逆転してきます。

・腹筋をしてもお腹は全く締まりません。

・お腹を引き締める(ウエストを絞る)=体重減少です。ウェスト1cmマイナスにつき体重1kgマイナスです。

 

間違った情報をそのまま受け入れるととんでもないことになりますよ。

間違っても超ハードなジョギングで20分以上無理やり走って、お家に帰って腹筋しまくるなんてことはしないようにしてくださいね。身体を壊しますよ☺️

 

パーソナルトレーニングジムWAKEではこんなことを説明しながら、知恵を身につけてもらっています。