坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

「このトレーニングはどこに効くんですか?」 トレーニングは単に重いものを挙げるだけではなくテクニックがある

「このトレーニングはどこに効くんですか?」

筋トレ指導してる時にたまに聞かれます。いろんな種目で聞かれます。ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、ラットプルダウンなどなど主要種目についても「どこが効くんですか?」と。効くってのは説明が難しいのですが、ある部位が「きつい」と感じたり、疲労が溜まってきて焼け付く感じが出てきたりすることです。f:id:physicalist:20171208231522j:image

 

例えば写真のベンチプレスなんかは胸のトレーニングですが、胸に効かせようと思うと結構難しいです。大体の人が腕に効くって言います。この種目で大事なのは胸をせり出すようにして突き出し、2つの肩甲骨をお互いに近寄せておく。こうしてバーベルを持ち上げるだけでも随分違います。あとはバーベルの軌道を一定に保つことです。常にレールの上を走らせるように。動きをブラさずに、筋肉が限定されれば限定されるほどある部位に負荷が掛かるので効いてきます。そこもトレーニングのテクニックです。そのトレーニングのテクニックが上手になってくるとよく効いてくるんですよ

 

トレーニングは単に重いものを挙げるだけではなくテクニックが必要なんです。そのテクニックを覚えることが面白いんですよね。

 

【編集後記】

やっとiPhoneXが手に入りました。それからiPad Proも。両方ともかなり快適です。このブログもiPadで書き、ExcelやPowerPointもiPadで作成しています。いつでもどこでもが実現できているのが夢見たいですね。