坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

「これは間違った運動法だ」というのが分かるようになるだけでも良い

f:id:physicalist:20171209234140p:image

来週の月曜日に尾道市御調町でロコモ予防の教室があります。今資料作りをしてるんですが、ちょうどその時お客さんから言われました。「日々筋トレやスロージョギングをしているので脚に力が入るようになってきた」と言われました。それからもう一つ嬉しい言葉が!「テレビ見てて腹式呼吸とかいろいろやっているのを見たけど、これって間違った運動だというのが分かるようになってきた。それが分かるようになってきただけでも嬉しい」と言われたんです。腹式呼吸は何らかのメリットがあると思いますが、それが減量や体力アップにはほとんど役に立ちません。簡単にニセ科学や疑似科学に騙される人がいますが、この方は本当に見分けるセンスを身に付けてこられたんだと思います。

この方とはもう10年のお付き合いです。最初は運動の誤解も多く、中々理解してもらえることが難しかったですが、今は信頼してもらっています。いろんなことを聞いてくださる上に、自分で分かるようになってきたというのは本当に指導者冥利に尽きます。

時間がかかっても良い。いつかは分かる。学ぶって姿勢が大事ですね。