坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

高額を払ってパーソナルトレーニングの指導を受ける意義

f:id:physicalist:20180127001859j:image

塾と家庭教師はどちらが成績が上がりますか?

当然マンツーマンの家庭教師です。なぜ成績が上がるのでしょうか?生徒の苦手な英文法、できなかった単語、解くための誤った考え方などが家庭教師は完全に把握できます。そして把握したあとそれを強化するための問題を独自に作ってあげることができるから成績が上がるのです。

塾と家庭教師はどちらが授業料が高いですか?当然徹底的に1人を見てるのですから家庭教師の方が高いです。そして生徒は先生の考え方も分かってくるので、一人で出来るようになります。これが家庭教師の大きな意義です。

パーソナルトレーニングも全く同じ論理です。パーソナルトレーニングはマンツーマンだけの意味ではないです。一人で出来るようになるための投資なのです。

 

編集後記

「坂本さん、家庭教師をしたことないでしょう?」と言われそうですが、私は2000年から2004年の5年間塾講師と家庭教師をしてました。家庭教師が良いですよ^_^