坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

平昌オリンピック 〜小平奈緒選手から心打たれるもの〜

小平奈緒選手のスピードスケートすごかったですね。他の選手と比べてみても下半身の安定感と氷を蹴った時のパワーが違うのが分かりました。NHKのクローズアップ現代では股関節周りの筋群のトレーニングに集中したとありましたね。筋力はもちろん複数のトレーニング種目が、氷への力の伝達のロスを無くすといった意図があったんでしょう。非常に細かなトレーニングが見て取れました(https://youtu.be/7Gk5IpHOO5I)。さらに、相沢病院という一病院から1000万円の援助をしてもらったと言うのも驚きです。しかも、病院側は「勝て」と言っているわけではないと言うのはさらに驚きました。本当に彼女の情熱あってのことだと思いました。感銘を受けましたね(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000006-dal-spo )。

f:id:physicalist:20180223183012p:image

 

●ひたむきさに心打たれる

ひたむきさ、情熱、想いっていうのは心打たれますね。彼女のようにオリンピックレベルの成績は誰でも出来るわけではないです。でも、情熱や本気度っていうのは誰でも持つことは出来ます。明日、今日の自分を越えれば良いんだってことだと思うんですよ。そのためにはやはり情熱です。前にもブログで書きました(http://www.sakamako.jp/entry/2018/01/22/180127)。こういう人って感銘を与えるので応援したくなるんですよ。今、私の知人がパーソナルの事業で独立をしようと動いています。今日は店舗の見学に一緒に行きました。この人も思いを持っています。やっぱりそう言った思いのある人は応援したいし、心打たれますね。トレーニングも同じです。情熱がある人に私も心打たれます。応援したいと思える人に自分もなりたいですね。