坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

ブログ見てて思ったこと。嗅ぎ分けるセンス

先日ある運動に関する記事を見ていると非常に気になりました。

これです

 ↓

https://www.sup-pedia.com/peuapeu/52993

「20分のHIITは40分の有酸素運動の6倍の運動量に相当する」なんて記事なんです。この記事が気になって、読んでたんですが、書き方が上手ですね。感心します。

f:id:physicalist:20180222153916p:image

一度ついた体脂肪は筋トレでもなかなか落ちない。。

だそうだが、そんなことはないです。エネルギーが余剰なら脂肪組織に脂肪として蓄えられる。蓄えられても身体活動で必要であれば脂肪は分解され、エネルギーとして利用される。脂肪組織は貯蔵庫なので必要に応じて蓄えられたり、利用されたりする。貯金箱にロックして、なかなかお金を引き出せないといったものではないです。

 

f:id:physicalist:20180222154402p:image

体脂肪が燃焼するまで20分以上かかる

ということはないです。エネルギーは動いた最初から脂肪は燃焼されています。たとえ高強度運動で糖質をエネルギーとして使っていたとしても、筋内の失った糖質を補うために運動後に脂肪が燃焼されます。きつい筋トレを長期に行っても、脂肪が落ちるじゃないですか!ここでの話は有酸素運動が脂肪を燃焼させるまでに20分かかるといったニュアンスなのでしょうけど、最初から脂肪は燃焼されています。長い時間運動を行うことは脂肪燃焼のためには重要なことですが、20分以上運動しないと脂肪が燃えないと言うのは間違っています。それから手軽と書かれていますが、HIITはとても手軽とは思えません。非常にきつい運動です。

 

これの元とのなる原著の論文が確かあったと思います。前に一度チラッと見たのですが、確認してみようと思います。記事に書かれているように6倍の運動量と言った風に劇的な研究データではないと思いますよ。この論文を探そうと思って、検索したのですがこの記事が出てから他の人のHIITの過大な効果を謳ったブログばかりが出てくるので困ったものです。

ブログって校閲されるわけではなく、自由に書くものだからエビデンスも何も関係なく書いていいものなんだけど、玉石混交だってのは間違いない。いいもの見分けるには、嗅ぎ分けるセンスしかないのかな。