坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

予期せぬことへの危機管理

f:id:physicalist:20180224130839j:image

ドライブレコーダーやっと付けました。危機管理のためです。去年の東名高速の事故(事件)があってから危機感ってのを感じていました。それに去年は目の前で2回も事故を見ました。笠岡のベイファームが1件と岡山から帰る途中のスーパーの駐車場からの出会い頭の事故が1件。ドンッって感じ。両方とも運転手が横を見てなかったのが私の目でよく確認できました。「うわ〜〜あいつ横を見てなかったよ。。」ってのが2件ともそれ。最近は事故を煽ってくるような輩もいるので困ったものです。そういったことに対しても、危機管理しておかないといけないのかな〜と。

危機っていつやってくるか分からないです。そこで、ドライブレコーダーで何か証拠が残っておけば、自分を守ることになるかもしれません(https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4092/)。だけど、事故が起こる前に対処できることもあります。そもそも安全運転をしておけば、その確率は下がります。煽る輩に出くわしても目を合わせないというのも大事だそうです。喧嘩売ってるように見えて、要らぬ事件に巻き込まれては溜まったものではありません。

 健康の危機管理だって似たようなものです。そもそも安全運転しておけば健康を害する確率はかなり低くなります。無理して全力で走ると、関節に負担が掛かって膝傷めたり、心臓にも良くない。食事も「まあ良いや」と脂物が多かったりたっぷりの糖質(スイーツやお菓子)などが多ければ、肥満にもなりやすいです。仕事のやり過ぎでストレス溜めたりするとこれも心臓に良くない。どれも行き過ぎが元で健康障害を招きます。だからと言って少ないのも良くないしね(運動不足や栄養不足ってこと)。

私は今年の最初から健康の危機管理って大事だと強く感じています。「パーソナルトレーニングを詰め詰めにせず、もう少し間を置いて予約を取れば良かった。」で、結果ストレス。「パワポの資料を少しずつでもやっておけば、こんなに日曜日に追い込んでやる必要もなかったのに。」で、結果ストレス。「それほど忙しくなかったのだから筋トレしてストレス解消すれば良かったのに、なんかダラダラと。。」で、結果ストレス解消にならず。。溜まり溜まって、ひどい頭痛が起こったり、高熱が出たりしましたね。安全運転になってなくて、なんか仕事の調整がどうも下手。結果、事故(病気)に会ってるんです。運動、食事などは私の専門なので上手にコントロールできても、予期せぬ仕事のコントロールができてない。不意に起こる車の危機管理と同じで、仕事の予期せぬものの危機管理。健康にも大事ですね!