坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

トレーニングの場面でよく使っている言葉

 f:id:physicalist:20180227223245j:image

トレーナーやっている人は自然と出てくる言葉なんですが、こんな用語があります。書いてみました。

・「50kgを10レップス上げたぜ!」って使い方します。レップスというのは挙上回数のことです。50kgを10回挙上したって意味です。

・「ベンチプレスを3セットやった」と言うのは、例えば10レップスを3回行ったら、10レップスを3セット行ったってことです。 この回っていうのが日本語では挙上回数って言う意味と、セットも意味することがあるのでややこしいですね。

・「インターバルは30秒取った。」というのは、休息時間が30秒ってことです。1セット終わって、2セット目の前に30秒休息取ったら、インターバル30秒ってことです。

・「強度が高かった」って言ったら、単純に重量が重かったってことです。単位時間あたりに挙上した仕事量とも捉えられます。例えば50kgを10レップス×3セット行っても、インターバルが30秒の場合と60秒の場合では30秒の方が強度は高かったってことになります。単位時間あたりに挙上した仕事量が多いからです。

とまあ、こんな感じですね。ちょっと勉強がてら書いてみました。