Mako博士のフィジカルトレーニング

ジョグと筋トレのことを乳酸がたまるくらいの熱い思いで書いています。「筋肉をつける」「体脂肪を落とす」ということを徹底的に考えてます!

上腕を追い込む種目 〜バイセプスカール〜

f:id:physicalist:20180128224223j:image

これがバイセプスカールってトレーニングです。バイセプスというのは上腕二頭筋という意味です。力こぶの筋肉です。これは上げきった時のフォームになりますが、下ろした時にはバーベルが太ももに触れるか触れないかくらいのところにします。写真は若干身体が反ってますが、本当は反らない方が良いです。上腕二頭筋に効かせようと思ったら、身体を反らさないように肘を若干前に出しながら行うと効果的です。

力こぶと言えば、力の象徴のような感じに捉えますよね。ですが、実際にはアスリートや一般の方にも重要なのは体幹に近い筋肉です。胸とか、背中とか、お尻や太ももの筋群です。このバイセプスカールはそれらの筋群の補助トレーニングとしての位置付けになります。

この力こぶを鍛える種目は他にもたくさんあります。プリーチャーカール、インクラインカール、シーティッドカール、リバースカール、コンセントレーションカールなどですかね。今思いつくのは。それぞれに特徴があるのでまた紹介しようと思います。