坂本誠のフィジカルトレーニング

筋トレとジョグのことをスポーツ科学と現場の視点から書いています

バキバキの腹筋、寝るだけ、巻くだけ。。。倫理観はないのだろうか??

筋肉をつけていく(筋肥大させる)ためには、それ相応の強い刺激が筋肉に加わらないと無理です。その前提に立てば、「着るだけでバキバキの腹筋になる」っていう宣伝がいかに愚の骨頂だというのが分かりますね。宣伝をして誰かが引っかかれば良いと思っている心無い連中が、テレビの番組をうまく切り取って、然も科学的な雰囲気で最後宣伝を仕上げています。お金を捨てるようなものです。

f:id:physicalist:20180323072446j:image

f:id:physicalist:20180322215203p:image

f:id:physicalist:20180322215210p:image

●筋肉は簡単には肥大しない

筋肉は少々の負荷が加わったくらいでは太くなりません。これは経験則でも分かると思います。よく女性が「筋トレしたら筋肉が太くなるからいや!」と言いますがとんでもない!必死にトレーニングしてもなかなか筋肉つかないのに。負荷が加わり、筋肉内の代謝状況が過酷になり、損傷を受けるなどして、様々な要因を受けて筋肉として「太くなる必要がある」と判断したら太くなります。必要性があって身体は適応していきますから、服を着ただけで筋肉が「太くなる必要がある」と判断することはないでしょう。とてもそうとは思えません。筋肉は簡単には肥大しないのです!

 

●「◯◯だけ」系のダイエットにも要注意

あと、コンビニでもよく見ますが「巻くだけ」「寝るだけ」系のダイエット本も意味がわからないです。楽をして痩せたいという願望は多くの人が持っていると思いますが、残念ながらそんな方法はないです。楽をしたから今の身体になったはずなのに、さらに楽したらもっとダメになるでしょう。ダイエットはエネルギー摂取量よりもエネルギー消費量が上回らないと体重減少は起こり得ません。それが大原則です。運動に関しては筋肉が動かないと、いや自分の意思で筋肉を動かさないと(収縮させないと)消費量は上がりません。「代謝が上がる」と聞こえの良いことを言っていますね。代謝が上がるということは、息が「は〜は〜」荒れるということです。専門的には換気量が上がるということですが、その寝るだけってのをやってみて、呼吸数も心拍数もまず上がらないと思います。

 

SNSで出てくるダイエット、ムキムキボディ、サプリメント、などはまともな情報がないです。効果がないのが分かっていて、あるかのように宣伝をしてきますから、見るものもリテラシーが必要です。まあ私のFacebook友達は引っかからないでしょうけどね。

 

【編集後記】

メガネを昔のに変えました。すごく新鮮で良いです。最高!