坂本誠のフィジカルトレーニング

スポーツ健康科学を分かりやすい情報にして発信しています

今日、久々にちょっと逆立ちしてみた。意外にもできた!

f:id:physicalist:20180408214309p:image

【写真1 倒立】

今日ひさびさに逆立ちをやってみたんですよ(写真1  https://youtu.be/RaOa4xmH7PQ)。というのはトレーニング動画を撮ろうと思って写真2の「パイク ロールイン/ロールアウト」という種目を撮っていたんです。この種目どちらかというと体幹部のスタビリティとして私はやっていたのですが、何と腕に効いてきてしまいました。「うわ〜腕の力落ちてるなあ。。」と感じる次第。

 

f:id:physicalist:20180408214328p:image

【写真2 パイク ロールイン/ロールアウト】

で、「待てよ、俺逆立ちできるかな?」って思ったんです。小学校の時から逆立ちはよくやっていて、もう5〜6年はやっていないはず。。しかも筋トレ不足だし。。それでやってみました。すると意外とその場を動かずに21秒持ちました。そこで皆さん、「腕の力が強いね」って思うかもしれませんが、最初の一瞬だけ腕に堪えただけで安定すると余裕でした。むしろパイク ロールイン/ロールアウトの方が腕がきついくらいです。

ここで何が言いたいかっていうと、逆立ちはもちろん腕の筋力は要りますが(要りますよ!)、技術の要素も大きいってことです。それから昔体得した技術は衰えないということです。逆立ちはバランスが取れる位置がどの辺りかっていうのを、早めに捕らえることが大事です。脚に比べると随分力の弱い腕で全身を支えるわけですから、筋力だけではどうにもならないです。正直、まだ腕の筋力を落としても逆立ちできる自信があります。

皆さんも体験ありますよね?自転車に相当乗っていなくて、久しぶりに乗っても乗れますよね?スキーシーズンが終わって、10ヶ月ぶりにスキーをしてもスキーできますよね?人間の技術系の感覚って素敵です!

 

まとめ

・もちろん腕の筋力は必要です。だけどそれだけでは逆立ちは無理。

・逆立ちは技術の要素も大きい。

・昔得た技術は衰えない。

 

【編集後記】

今日昔来られていたお客さんが復活されました。健康を意識してのことでした。とても嬉しいです!!

 

告知です!
■□■□■□■パーソナルトレーニング情報□■□■□■□
募集
●春のダイエット応援キャンペーン
徹底的に身体を変えていくプログラムです。よく考えた上でお申込ください。決断した時が実行の時です! パーソナルトレーニング体験記はこちら!

●ビギナーパーソナルトレーニング
初心者の方を対象にしたプログラムです。ソフトな運動をご指導します。

HP:wakegym.jp
Mail: info@bingogenki.com