坂本誠のフィジカルトレーニング

筋トレとジョグのことをスポーツ科学と現場の視点から書いています

「筋トレが最強のソリューションである」の書籍について 〜筋トレでソリューションできるのか?〜

「筋トレが最強のソリューションである」

f:id:physicalist:20180606235605j:image

という本があります(https://books.rakuten.co.jp/rb/13535272/)。巷では人気のようです。私もTwitterでこの著者をフォローしていますが、なかなか面白いです。この本はTwitterのアカウント名Teststeroneという筋トレ社長の書いた本です。ポジティブなツイートで多くの人を勇気付けるのが人気なのだと思います。そんな社長が書くこの本は面白いです。私もこの本を持っていますが、今日はこのことについて書きます。

 

(1)筋トレすればさまざまなことが解決?

この「筋トレが最強のソリューションである」という本の一部にこのようなことが書いてあります。以下に列挙します。

◯モテたい→筋トレ
◯やる気でない→筋トレ
◯自信がない→筋トレ
◯成功したい→筋トレ
◯暇→筋トレ
◯痩せたい→筋トレ
◯アンチエイジング→筋トレ
◯友達がほしい→筋トレ

 

斬新です。筋トレが全てを解決してくれるといった内容です。しかし、お分かりの通り、そんなに単純なものではないですよね。私なりのソリューションを書いてみます。

 

◯モテたい→筋トレ→(現実)筋肉見せてその時だけはモテる→(ソリューション)外見だけでなく中身を磨く
◯やる気でない→筋トレ→ (現実)確かにその時は気分が高揚→その後疲労感が続く→(ソリューション)筋トレしたら疲労を回復させるように食事、休養をしっかりと→やる気がでる
◯自信がない→筋トレ→ (現実)これは合ってると思う→(ソリューション)筋肉がつくと自信が満ちてくる
◯成功したい→筋トレ→ (現実)健康にはなれるが、成功するとは限らない→(ソリューション)論理的思考力を磨く
◯暇→筋トレ→ (現実)これも良いが他にも選択肢はある→(ソリューション)個人的な問題なので自分で何とかしてください
◯痩せたい→筋トレ→ (現実)筋トレすれば痩せるわけではない→(ソリューション)筋トレと有酸素運動、とりわけジョギングを併用し、プラス食事療法が必要。筋トレだけでは非常に厳しい
◯アンチエイジング→筋トレ→ (現実)抗加齢については筋トレは手っ取り早くない→(ソリューション)ジョギングの方が手っ取り早いし効果も高い
◯友達がほしい→筋トレ→ (現実)なんとも言えない→(ソリューション)人に会う機会を増やす。SNSも有効かも。

 

(2)読み物としては面白いしトレーニングの啓発になる

筋トレは本当に素晴らしい。この著者が言うように多くの人に取り組んでもらいたい。しかし、上に挙げた問題を全てソリューションするかというと、筋トレが役に立つとは思います。これをそのまま鵜呑みにする人はいないと思うけど、本やテレビは人への影響力が強く、◯◯すれば→◇◇になるという単純な図式が刷り込まれやすいです。こういうことをやると本当は思考がストップするんですよね。図式だけのものの考え方というのは。。ちょっと極端ですよね(笑)。だから、この本は専門書というよりも、自己啓発(表紙にもそう書いてあります)としてはたしかに面白いです!

 

(3)筋トレよりもジョギングの方がソリューションできる可能性がある

現代社会で豊かに楽しく暮らそうと思った場合、私は筋トレだけではかなり不足だと思っています。むしろジョギングの方がいいと思っています。有酸素能力が高い方が仕事での集中力が続くと感じています。仕事は瞬発力よりも持久力を要求されることの方が多いです。また、肥満が増えてきた今、筋トレのような無酸素運動よりも大量にエネルギーを燃やすことができるジョギングの方が減量できます。また抗加齢(アンチエイジング)についても年齢が気になってきた時に、運動をするのはジョギングの方が手っ取り早いです。筋トレももちろん良いのですが、アンチエイジングするためにはハードルが高いと感じます。やる気がでない場合にもジョギングをした時も筋トレ同様にテンションは上がる。しかも筋トレにはない心地よさと爽快感のおまけ付きである。それに、次の日に疲労が残りにくいのでコンディション維持には最適です。

 

(4)筋トレも当然必要

だからといって筋トレを否定するかというとそうではない。脊柱を正しいアライメントに保つ、荷物を運ぶなどは筋力が必要でジョギングでは鍛えられにくいはず。姿勢や物を運ぶことなどデッドリフトやスクワットをしっかりやっておけば解決ですよ。ジョギングでは鍛えられません。筋トレにしかできないこともあります。ジョギングは生得的な動きなのでほとんど学ぶことなくできるようになりますが、筋トレは現代の人間が意図的に作り出した運動法であると言える。科学的で文化的な想像物というイメージが自分にはあります。そんな筋トレに是非多くの人が取り組んでもらいたいものです。

 

(5)筋トレが好きだからこそ

私はジョギングよりも筋トレが好きです。どちらが健康になれますか?と聞かれれば間違いなくジョギングと答えます。減量したいですと言われれば、筋トレではなくジョギングをメインにします。有酸素運動の方がデータを見ても健康効果が高いです。ですが、坂本さんどちらが好きですか?と聞かれれば間髪入れずに筋トレと答えます。なぜかというと筋トレの方がアドレナリンが出て興奮するし、高揚感があります。そもそもキツイのが好きなのかもしれません。筋トレは何か魅力的なものがあるんですよ。だから辞められない。

 

 

【編集後記&お知らせ】

本っていうのはある意味怖いよ。それに書いてあれば「正しい」になってしまうことが多いですからね。読みても疑うことです。そういうのを云わばリテラシーって言いますが、今の時代は必要な力ですよ〜!

さて、イベント情報です。

 

■□■□■□■□■□■□イベント情報■□■□■□■□■□■□

身体づくりはだれでもできる!

本気のあなたをお待ちしております

 

スロージョギングは歩くスピードで走るだけです。運動不足を解消したい方は是非ともご参加ください。