坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

考え方はなかなか変わらないが、3ヶ月もあれば身体は変わる!

f:id:physicalist:20180608233401j:image

やっと風邪が治った。と言っても、ひどいものではなかった。軽い風邪だ。私はちょっとでも体調が悪いとトレーニングはやらない。余計悪くなって、余計にトレーニングできなくなるってのを何回も経験しているからです。それに体調がさらに悪くならなくても、体調悪いとトレーニングに100%注げない。それが嫌なんです。 

これから本気になってバルクアップ(筋量アップ)を計ろうと思う。人間なかなか考え方は変わらない。そう思う。思考には非常にクセがあることがわかった。でも頭は変わらなくても、身体は変わるということを私は知っている。だから知っているだけではダメだから、実践しようと思う。そこで今日のトレーニングを紹介しますね。

 

(1)本日のトレーニング

今日はデッドリフトを50kg、60kg、70kg、80kgを各8レップス。チンニングを7+2、6+2、4+2レップス(+2はエクセントリック)。各セット全て最後には台を使って身体をトップポジションもで持っていき、エクセントリック局面を2レップス効かせた。最後にクランチをストリクトスタイルで限界まで33回行った。合計20分ほどで完了。良きトレーニングだった。

 

(2)ウォームアップは少しで終えて本番へ

背中とハムストリングスを動的なストレッチを軽く行い、すぐにデッドリフトに向かった。時間がないのでデッドリフトの軽いセットをウォームアップ代わりにし、徐々に上げていった。いわゆるピラミッド法です。改めて怪我をしにくいトレーニングシステムで、効率いいと感じた。

 

(3)ストラップを使って行う

目的は最大限に背中に効かせたかったので、握力を補助するためにストラップを使いました。満足できるデッドリフトができました。

 

(4)チンニングで最後はエクセントリック強調のレップを

チンニングはいわゆる懸垂です。超ストリクトスタイルで行いました。ストリクトスタイルとは反動を全く使わずに行う挙上するスタイルです。それと最後に自分を挙上できなくなったら、台を使って自分の身体をトップポジションまで持ち上げて、エクセントリック局面(下ろす局面)のみ効かせながら行いました。きつくてきつくて快感でした。広背筋がパンパンです。

 

(5)クランチ

最後は腹筋です。高強度で行おうと思っていましたが、時間がなかったので、これもストリクトスタイルで効かせながら行いました。33回で限界でしたね。

 

さて、忙しくなってきました。だからといって時間がないからトレーニングできませんでした、というのはダメだ。身体を変えるのは本当に面白い作業だ。本気になれるからです。本気になるから楽しいんです。身体を変えていこう!

 

【編集後記】

まあ、本当に軽い重量だ。頑張らないといかん。