坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

「今回は食事の制限やトレーニングがそれほどストレスになりませんでした」 〜パーソナルトレーニング体験談〜

5月からパーソナルに来られて週2回ワークアウトを熟してきました江田さん(仮名)です。女性では珍しく、本当に重い重量にトライしストイックにやって来られた方です。私にはそう見えました。江田さんにインタービューしてみました。実際にはどうだったのでしょうか?

 

f:id:physicalist:20180801203345j:image

 

坂本:パーソナルトレーニングはどうでしたか?

江田さん:最初に自分がやることを誓約しましたよね。あれが良かったです。気合いが入ったというか。だからやることは前向きにできました。それで意外とストレスは少なかったですよ。食べるものは選ばないといけないというのはあったけど、食べれない訳ではないのでね。だけど、炭水化物は控えないといけないだろうなという分かっていたので、情報は知っていました。でも、それでも食べてはいけないって感じではなかったですから、ストレスは無かったです。食事制限は気にならなかったですね。今回はね。

 

坂本:歩数を稼ぐのは大変では無かったですか?

江田さん:それは大変です!大変でした。仕事が終わったら歩数稼ぐことしか考えていなかったですから(笑)。それはWAKEのスタイルなので頑張らないといけないなと。

f:id:physicalist:20180801203412j:image

 

坂本:ワークアウト自体はどうでしたか?結構きつかったでしょう。

江田さん:結構楽しかったですよ。追い込みましたけど、楽しかったですよ。多分性格なんでしょうね。やるからには追い込まれた方が良いというか。負けたくないという気持ちがありましたもの。負けず嫌いなんです。

 

坂本:苦労した点はありましたか?

江田さん:野菜を取らないといけないというのが大変でした。あんまり食べないので。だけど、畑で採れたものがあったので、それを使ってトマト、キュウリ、みたいな感じで。でも、良かったのは家族が協力的だったので助かりました。

f:id:physicalist:20180801203439j:image

 

坂本:途中仕事の研修で10日くらいパーソナルが出来ない時がありましたよね。その時の食事の管理は大変ではなかったですか?

江田さん:どこまで自分が耐えられるか心配でした。他の人に誘われたらどうしようかって思ってました。だから誘われても極力行かないって決めてました。あと体重が測定できないので分からなかったですよね。できれば歩数を稼ぎたかったですが、ムラもあって。増えなきゃ良いやって思ってましたが、結果少し減ってましたね。ただきっちり我慢はしましたね。いつもと同じ生活をしましたね。

 

坂本:スロージョギングはどうでしたか?

江田さん:ほとんどがスロージョギングですね。家に帰ってから5000歩〜6000歩くらいですね。職場では流石にできないので、家に帰ってやってました。職場では歩くって感じですね。

 

坂本:坂本誠はどうでしたか?

江田さん:坂本さんのトレーニングは楽しかったですよ。楽しく続けていける感じですよ。心地よくできました。

f:id:physicalist:20180801204452j:image

 

坂本:成功のポイントはありますか?

江田さん:「意外とできるもんだよ!」みたいな(笑)。私自身が出来たので、意外と無理なくできるのではないかと。最初に覚悟は要りますが、出来ると思います。

 

 

 

江田さんの体重の推移です。直線的に落ちていて素晴らしいです。

 

f:id:physicalist:20180801203632j:image

 

80日目を超えて体重の記入がない部分が江田さんの研修期間です。それでも、体重を落としていました。食事も本当に真面目にハングアウトで送って頂きました。江田さん、今後も頑張っていきましょう!ありがとうございました。